2011/11/21

SQL Server 2012 概要


SQL Server 2012 - @IT

@IT にて SQL Server 2012 の新機能などについて解説されています。

SQL Server 2012 は、2012年前半にリリース予定で、エディションは、Enterprise Edition、Business Intelligence、Standard の3つあり、Express Edition, Developer Edition も別途提供される予定とのこと。

新機能では、ほとんどの GUI を省いて Server Core にインストールできるようになっていたり、カラムストア・インデックスにより1億2千万件のデータで DISTINCT 処理がフルスキャンの102倍、GROUP BY 処理がフルスキャンの46.9倍になるのでバッチ処理で性能向上が期待できそうです。

他にも可用性を向上させる AlwaysOn や BI 機能の Power View というものも追加される模様。

あと、ライセンス形態がついに CPUのコア数単位に移行するようです。今までソケット単位で分かりにくかったのですが(仮想サーバーでは特に)、コア数単位になることでライセンス費用が分かりやすくなりますね。ただ、今までよりライセンス費用がかかることが心配ですが。

より詳細な情報は以下のドキュメントに記載されているので、必要時に参照してみてください。

新しい案件では、そろそろ SQL Server 2012 を見据えた製品選定が必要になりますね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから