2011/11/30

[ネタ]カップ焼きそばの粉末ソースと液体ソースの違いとは


カップ焼きそば ソースの秘密 | web R25

珍しくネタエントリー。ちょっと面白かったので。

カップ焼きそばのソースには粉末ソースと液体ソースがありますが、その違いは何か。

液体タイプは油分を使用しているために麺がなめらかになり、混ぜやすくなります。いわゆる『コク』と呼ばれる深みのある味わいを出しやすいのが特徴ですが、粉末タイプに比べてカロリーはやや高めです。一方の粉末タイプは混ぜにくさはありますが、麺に直接染み込む分食べたときにソースの味そのものの『スパイシーさ』を感じやすい、というメリットがあります。

ほうほう。そういう違いが。

液体と粉末のソースでは、どちらが先に誕生したかというと「弊社で最初のカップ焼そばは、1975年に発売された液体ソースの『やきそば弁当』です」(隅田さん)とのこと。

これは意外。インスタンス食品だから粉末が先かと思ったのけど。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから