2011/06/26

iPad で Windows ファイル共有にアクセスできるアプリ


iPad で Windows ファイル共有にアクセスできるアプリを探していたのですが、ネットを検索してもなかなかいい情報がありませんでした。意外とニーズが少ないのでしょうか?でも、自分と同じように情報を探す人もいるかもしれないのでエントリーとして載せておきます。

Remote File Viewer - TIOD

無料で利用できるアプリとして「Remote File Viewer - TIOD」があります。このアプリは、Windows ファイル共有上のファイルにアクセスし、ファイルを表示したりできます。若干、動作に微妙な所もありますが、ビューワーとして使う分にはそこそこ使えます。

iExplorer HD

おすすめなのは「iExplorer HD」(450円)です。このアプリは値段もそこそこですし、動作もきびきびしています。また、ファイルの表示だけでなく、ファイルのコピーや削除、フォルダの作成などもできてエクスプローラのような感覚で利用できます。

また、ダウンロードしたファイルは「Open In」から i文庫HD などにファイルを送り込めるのがとても便利ですね。他にも、DropBox などのストレージサービスや WebDAV, FTPサーバーにもアクセス可能です。

自分は、「iExplorer HD」で NAS 上のファイル共有を長期間利用してますがとてもいい感じです。

FileExplorer

最近になって登場したのが「FileExplorer」(250円)です。登場した当時はイマイチなアプリだったのですが、頻繁なアップデートが行われ、今では複数のストレージサービスにも対応しなかなか使えるアプリになっています。ファイルのコピーや削除、フォルダの作成などもできます。

値段が安いので手軽に導入できると思います。ただ、Officeや画像などのビューア対応していますが、「Open In」で他のアプリで開くことができないのが物足りないですね。

補足

このエントリーへのアクセスが多いので、アプリを追加し内容をアップデートしました(2012/12/28)。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから