« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/27

Firefox ダウンロード時のウィルススキャン

Firefox ダウンロード時のウィルススキャンって、何が動作しているんだろうと以前から疑問に思ってしましたが、PC にインストールされているウィルス対策ソフトを利用しているんですね。

ウイルス対策ソフトとの連携

Firefox は、ウイルス対策ソフトとシームレスに連携します。ファイルのダウンロードが完了すると、お使いのウイルス対策ソフトで自動的にスキャンを行って、ウイルスなどのマルウェアからコンピュータを保護します。(この機能は Windows のみに対応しています)

http://mozilla.jp/firefox/features/#anti-phishing

なんとなくそうだろうとは思っていましたが、調べてみてすっきりしました。

 

Tags:

2010/07/24

仮想化された Firefox 環境の Dell KACE Secure Browser を試してみました

デル、仮想化で防御力を高めたWebブラウザーを無償提供 - ニュース:ITpro

Dell が仮想化により安全にブラウジングができる Firefox 環境の、Dell KACE Secure Browser というものをリリースしたので試してみました。

まず、Dell の以下のサイトから Secure Browser のページに入り、インストーラーをダウンロードします。インストラーは 73.5 MB と結構大きいです。

インストールはウィザードに従って通常通りにインストールします。なお、インストール要件は以下のようになります。

  • Windows 7/Vista/XP (32bitのみ)

インストールが終了すると、デスクトップに以下のようなアイコンが作成されるのでダブルクリックしてブラウザを起動します。

SecureFirefoxIcon

仮想化されているので起動は遅いだろうと思っていましたが、通常の Firefox よりちょっと遅いかな?くらいの起動時間でした。

そして起動した画面が以下のものになります。Firefox の外枠に「Secure Browser By Dell KACE」と表示されていますね。

SecureFirefox

意外だったのが、既存の Firefox にインストールされているアドオンが仮想環境の Firefox でも利用できることです。

ただ、仮想環境の Firefox にもアドオンはインストール可能ですが、その場合は既存の Firefox にはインストールされないので、仮想環境の Firefox のインストール時によろしくやってくれているようですね。

仮想環境で動作しているので安全に動作するのですが、環境が分離されてしまっているため、ファイルのダウンロードはうまくいきませんでした。それ以外は通常の Firefox と同じように使用できます。

セキュリティを重視して、ブラウジングが主体であるなら、結構使える環境ではないかと思います。

 

2010/07/22

Adobe Reader にサンドボックスが導入されるらしい

アドビ、Adobe Readerにサンドボックスを導入へ--2010年中にリリース - CNET Japan

最近、脆弱性が多く発見されていて問題になっている Adobe Reader ですが、2010年中にサンドボックスを導入しセキュリティレベルを向上させる模様。

但し、「Arkin氏は、サンドボックスは完璧な保護を保証するものではないと明言している」ようなので今よりは安全になるという位の認識がほどよいですかね?

より安全になるのはありがたいですが、また重くなって Foxit Reader などの高速 PDF ビューアーにユーザーが流れなければいいですが。。。

 

Tags:

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »



プロフィール