2010/07/24

仮想化された Firefox 環境の Dell KACE Secure Browser を試してみました


デル、仮想化で防御力を高めたWebブラウザーを無償提供 - ニュース:ITpro

Dell が仮想化により安全にブラウジングができる Firefox 環境の、Dell KACE Secure Browser というものをリリースしたので試してみました。

まず、Dell の以下のサイトから Secure Browser のページに入り、インストーラーをダウンロードします。インストラーは 73.5 MB と結構大きいです。

インストールはウィザードに従って通常通りにインストールします。なお、インストール要件は以下のようになります。

  • Windows 7/Vista/XP (32bitのみ)

インストールが終了すると、デスクトップに以下のようなアイコンが作成されるのでダブルクリックしてブラウザを起動します。

SecureFirefoxIcon

仮想化されているので起動は遅いだろうと思っていましたが、通常の Firefox よりちょっと遅いかな?くらいの起動時間でした。

そして起動した画面が以下のものになります。Firefox の外枠に「Secure Browser By Dell KACE」と表示されていますね。

SecureFirefox

意外だったのが、既存の Firefox にインストールされているアドオンが仮想環境の Firefox でも利用できることです。

ただ、仮想環境の Firefox にもアドオンはインストール可能ですが、その場合は既存の Firefox にはインストールされないので、仮想環境の Firefox のインストール時によろしくやってくれているようですね。

仮想環境で動作しているので安全に動作するのですが、環境が分離されてしまっているため、ファイルのダウンロードはうまくいきませんでした。それ以外は通常の Firefox と同じように使用できます。

セキュリティを重視して、ブラウジングが主体であるなら、結構使える環境ではないかと思います。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

そうですね~
勉強になりました。
ありがどう~

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから