« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/21

中央省庁もIE6からIE8への移行が推奨になったらしい

中央省庁もIE6からIE8へ移行を――NISCが推奨 - @IT

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)が、各府省庁に IE6 から IE8 への移行を推奨し、今後の Web アプリケーション構築・改修の際には、最新ブラウザに対応するだけでなく複数ブラウザの検討もすべきとのこと。

セキュリティや機能面で問題のある IE6 でしたが、中央省庁が動き出すことで IE8 への移行が進むでしょうか。

コストの面もありますが、Windows XP の PC が入手できなくなったら、最低でも Windows Vista の IE7 の対応が必要になるので時間の問題で対応せざるを得なくなりそうではあります。

 

Tags:

2010/06/18

Silverlight 4 のブラウザ外実行で Excel を COM 経由で操作する解説記事がいい感じ

Silverlight 4: Interoperability with Excel using the COM Object - CodeProject

英語の記事ではありますが、Silverlight 4 のブラウザ外実行で Excel を COM 経由で操作する方法が解説されていていい感じです。

なるほど、こうやるのかぁと参考になります。

Office 2010 向けに日本語互換フォントパッケージが無償提供されたらしい

MSがOffice 2010で日本語フォント環境を強化 - ニュース:ITpro

Office 2010 では、JIS2004(JIS X 0213:2004) 規格に、よく使用される以下のフォントが対応した模様(以下、フォントA)。

  • HG丸ゴシックM-PRO
  • HG明朝E
  • HGゴシックE
  • HG創英角ポップ体
  • HG創英角ゴシックUB

Windows Vista/7 では、標準で以下のフォントしか JIS2004 規格に対応していなかったのですが、対応フォントが Office 2010 で増えたようですね(以下、フォントB)。

  • MS ゴシック
  • MS Pゴシック
  • MS UI Gothic
  • MS 明朝
  • MS P 明朝

ただ、JIS2004 フォントになってしまうと、それはそれで互換性の問題が起きるので、以下のフォントパッケージが無償提供されました。

ただ、上記フォントは フォントA にしか対応していないので、フォントB のフォントを統一するためには、別に以下より「JIS2004互換フォント」もしくは「JIS90互換フォント」のフォントパッケージをインストールする必要があります。

なお、Microsoft は互換フォントパッケージを提供するのは Windows 7 が最後と言っているので、JIS2004 フォントへの移行が必要になりますね。といっても、そんなに簡単な話ではありませんけどね。。。

 

Office IME 2010 が既存 Office ユーザーに無償提供されたらしい

窓の杜 - 【NEWS】MS、日本語入力システム「Office IME 2010」を既存Officeユーザーへ無償提供

Office 2010 が販売されるにあたり、Office 2010 に同梱されている「Office IME 2010」が、既存 Office (XP/2003/2007)ユーザーに無償提供開始されたとのこと。

対応する OS は、Windows XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7。

以下のように、変換速度と変換精度が向上しているようなので、既存 Office ユーザーはインストールすると幸せになるかもしれません。

「Office IME 2010」は、前バージョンに比べ変換速度が2倍以上に高速化されたほか、変換精度や学習機能がが大きく向上した。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

ダウンロードの詳細 : Microsoft Office IME 2010

2010/06/16

Office 2010 プリインストール PC では、初回 Office 起動時にプロダクトキー入力が必要らしい

Office 2010はプリインストールの仕組みが変わる――MSが注意喚起 - ニュース:ITpro

今までは Office のプリインストールマシンでは何もしなくても Office を利用開始できましたが、Office 2010 ではプリインストール版でもプロダクトキー入力とアクティベーションが必要になるとのこと。

今まで何もしなくても使用できたのが日本だけの例外対応だったらしいですが、プロダクトキーって何?、アクティベーションって何? と混乱するユーザーが多発する予感。

Microsoft は、パソコンを取り出した後箱を捨てるユーザーが多いので、捨てないように気をつけて欲しいとの注意喚起をしています。

うーん。ちょっと違うような気がする。。。

 

Tags:

2010/06/14

Flash Player 10.1 正式版がリリースされたらしい

アドビ、「Flash Player 10.1」正式版をリリース - CNET Japan

Adobe Flash Player 10.1 正式版がリリースされたとのこと。

最も重要な改善点はハードウェアアクセラレーションが盛り込まれたことらしい。

個人的には、マルチタッチのサポートと Flash 関連でのブラウザクラッシュを防止したことがよいかと思います。

セキュリティの関係もあるので、アップデート可能な方は早めにアップデートするのがいいですね。

あと、スマートフォン対応についての記述が記事にはなかったけど、まだなのでしょうか?

 

Tags:

2010/06/11

Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010の日本語版が公開されたらしい

Microsoft Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010
via もり ひろゆきの日々是勉強さん

英語版に比べて、Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010の日本語版のリリースが遅くなっていましたが、ようやくリリースされたようです。

 

■関連エントリー

 

2010/06/10

WPF と Silverlight のどちらを選択するのか

InfoQ: WPF 対 Silverlight: プロジェクトに最適な技術を選ぶ

Silverlight 4 では、ローカルファイルを扱えるようになり、COM 連携もできるようになりました。そうなると WPF との差があまりなくなり、どちらを選択すればよいのか悩みどころです。

上記記事では、Silverlight と WPF の特徴の比較と、いくつかの見解が紹介されていて参考になります。

 

(2010.06.11追記)
以下の記事も参考になります。

 

Windows 2000とXP SP2のパッチは2010年7月まで

Windows 2000とXP SP2のサポート終了迫る、「パッチは2010年7月まで」 - ニュース:ITpro

Windows 2000 と Windows XP SP2 の延長サポート期限が 2010年7月14日までなので、いよいよタイムリミットが近づいてきました。

気をつけましょう。(どうやって?w)

少なくとも Windows XP ユーザーは SP3 にバージョンアップを。

2010/06/06

LHA はセキュリティ上使わない方がよいらしい

Unlha32.dll等開発停止、LHA書庫の使用中止呼びかけ - Claybird の日記

LHA には脆弱性があるけども、アンチウィルス対策ツールも対応してないので使用しない方がよいとのお話。

そういえば、最近使用するのは ZIP 形式で、いつの間にか変わってますね。 気をつけましょう。

2010/06/05

Hyper-Vの無償管理ツールがよさげ

Hyper-V監視ツールの無償版が提供開始

Hyper-V の稼働状況を監視できる「VEstat Free Edition」が無償で公開されたとのこと。
無償版は監視対象サーバーが2台までで、ダウンロードには登録が必要なようだけどよさげです。
ということでメモ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから