« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/30

ソフマップでユーザーの見ている前でハードディスクを破壊してくれるサービスが始まったらしい

ソフマップ、見ている前で完全破壊する「ハードディスク破壊サービス」開始 - ニュース:ITpro

2009年11月27日より、全国のソフマップがユーザが見ている前で、専用の機械を使用した「ハードディスク破壊サービス」を開始したとのこと。

料金はハードディスク1台あたり980円からで、破壊したハードディスクは返却か、ソフマップが無料でリサイクル回収してくれるそうです。

これは見てみたいw

2009/11/28

Excelファイルを作成できる .NET版 POI があるらしい

NPOI via かずきのBlog@Hatenaさん

Java で Excel ファイルを作成するなら、まず POI が考えられると思いますが、その POI を .NET に移植した NPOI というものがあるとのこと。

.NET で Excel ファイルを作成するとなると、まず商用の ExcelCreator が候補になっていましたが、オープンソースの選択肢が増えるのはいいですね。

 

■関連エントリー

 

2009/11/26

SQL Server 2008 R2 日本語プレビュー版提供開始 & 2010年上半期リリース予定

SQL Server 2008 R2 日本語プレビュー版がリリースされたとのこと。正式版のリリースは、2010年上半期に予定されているようです。

ダウンロードは以下より可能です。

SQL Server 2008 R2 は、クラウド型データベースの「SQL Azure」と同じアーキテクチャーになっているので、接続先を変えるだけで「SQL Azure」とローカルのSQL Server の接続を切り替えることができるそうです。

また、数十テラバイトから数百テラバイトのデータを高速処理できる「SQL Server 2008 R2 Parallel Data Warehouseエディション」というものも登場した模様。

SQL Server もどんどん進化していきますね。

 

2009/11/23

[書籍]Twitter革命

Twitter を利用し始めて大分たち、なんとなくですが Twitter というものがどういうものなのか分かってきた気がします。

あまり難しいことは考えず、自分の興味あるユーザーをフォローし、興味があるツイートだったらコメントし、自分の興味あるネタをツイートすればいいのだと思います。タイムラインも全て見なくてもいいぐらいの気楽さで。

さて、最近は Twitter 関連書籍の出版が増えてきていますね(Amazon検索結果 )。先日、『ツイッター 140文字が世界を変える』をご紹介しましたが、今回は『Twitter革命』を読みましたのでこちらもご紹介したいと思います。

本書は、Twitter の何がすごいのか、そして Twitter がメディアやビジネスに与える影響を革命として解説がされています。また、Twitter 関連のサービスの紹介がされていてなかなか重宝します。

また、海外事例が多いこととビジネスでどのように Twitter を活用したらよいのかに紙面を多く割いているのが印象的です。

ビジネスに活用する前に、ユーザーとして Twitter を体験することが大事とありましたが、これは大事だと思います。使ったことがないものは理解できないし、まして活用なんてできないですからね。

 

Twitter革命 (ソフトバンク新書 118) Twitter革命 (ソフトバンク新書 118)

ソフトバンククリエイティブ 2009-11-18
売り上げランキング : 494
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

■関連エントリー

 

2009/11/20

Google Chrome OS をさわってみました

Google Chrome OS がとうとう公開されましたね。

そして、以下より Chrome OS の VMWare と VirtualBox の仮想ディスクイメージをダウンロードできます(要ユーザー登録)。

ユーザー登録時に CAPCHA の入力があるのですが、いやこれが本当に読みにくい。何度も入力し直してようやくユーザー登録ができてダウンロードすることができました。

VMWare のディスクイメージは「chrome-os-0.4.22.8-gdgt.vmdk.zip」というファイル名で 313MB あります。

これを解凍すると 「chrome-os-0.4.22.8-gdgt.vmdk」というファイルができるのですが、これは本当にディスクだけの情報なのでこのままでは VMWare で起動することができません。

そこで、VMWare のディスクイメージを適当に作成して、*.vmx ファイルの 「ide0:0.fileName」の項目 に 「chrome-os-0.4.22.8-gdgt.vmdk」のフルパスを設定することで起動することができました。

あとメモリは 512MB より多く割り当てた方がよいかもしれません。*.vmx ファイルの「memsize」項目で設定できますが、768MB 割り当てることでようやくまともに動きました。何か他の設定の関係かもしれませんが。。。

そして Chrome OS を起動すると表示されるのが以下の画面。

Chrome01

いきなり username と password を入れろと言われてしまいます。ここはあわてず、Google のアカウント情報を入力すると先に進むことができます。キーボードが英語キーボードになっているのでご注意を。

で、実際に起動した画面が以下のようになります。

Chrome02

 

分かりにくいのですが、画面の右上にメニューを表示するボタンがあって、そこをクリックするといろいろな操作や設定をすることができます。

Chrome03

 

感想としては、一応使えなくはないのですが、あまりにももっさりしている上に、なぜか Google 以外のサイトに接続できなかったし、シャットダウンは電源オフしかできなかったので今ひとつといったところです。

まぁ、まだベーター版ですらないですし、とりあえず動くようにしてある環境でしょうから今のところはこんな感じですかね。

今後に期待です。

 

■関連エントリー

 

2009/11/18

.NET 開発サンプル コード集の Code Recipe がいい感じ

Code Recipe -.NET 開発サンプル コード集- Visual Studio 2008 対応版 | MSDN

Code Recipe は、今まで Microsoft が公開していた 10行でズバリシリーズや動画解説などのコンテンツを1まとめにしたサイトです。

結構、基本的なことから新しい技術までコンテンツがあるので役に立ちそうです。

 

■関連エントリー

 

Tags:

2009/11/17

Microsoft が .NET Micro Framework の次バージョンをオープンソース化するらしい

Microsoft,小型機器向けプラットフォーム「.NET Micro Framework」をオープンソース化:ITpro

Microsoft が小型組み込み機器向けプラットフォームの「.NET Micro Framework」の次のバージョン 4.0 を、Apache License 2.0 ライセンスでオープンソース化するとのこと。

.NET Micro Framework 自体初めて知りましたが、既に150万台以上のデバイスで利用されているようです。

 

Tags:

2009/11/14

jQuery 逆引きリファレンスがいい感じ

jQuery逆引きリファレンス - @IT

jQuery の逆引きリファレンスの連載記事の内容が上記にてまとめられています。ざっと見ましたが、jQuery は人気があるのが分かる気がします。

今まで Ajax のサンプルを作るときは prototype.js を使ってきましたが、今度 jQuery にも挑戦してみようという気になりました。

 

■関連エントリー

 

MSDN上のマルチスレッドプログラミングページ一覧がいい感じ

情報科学屋さんを目指す人のメモ C#での、正しいマルチスレッドプログラムの書き方を求めて via ブラッドオレンジニュース

MSDN上のマルチスレッドプログラミングページの一覧が上記にて公開されています。これはすばらしい。

 

■関連エントリー

 

2009/11/11

Visual Studio で Mono の開発ができるアドインが発売になったらしい

「Visual Studio」でLinux/Mac OS X用.NETアプリ開発が可能に,Novellがアドイン発売 - ニュース:ITpro

米Novellが、Microsoft Visual Studio で UNIX/Linux/Mac OS X 向けの.NET(Mono)アプリケーションを作成できる「Mono Tools for Visual Studio 1.0」を販売開始したとのこと。

Mono Tools for Visual Studio は、Windows XP/Vista/7(32bit or 64bit)で、 Visual Studio 2008 SP1 の Standard または Professional に対応したツールで、以下より30日間の試用版をダウンロード可能です。

結構いいお値段がするようです。

価格は,個人向けの「Professional Edition」が99ドル,法人向けの「Enterprise Edition」(1ユーザー・ライセンス)が249ドル,Windows/Linux/Mac OS X向けMono再配布の可能な商用ライセンス付き「Ultimate Edition」(5ユーザー・ライセンス)が2499ドル。

うーん。これなら Java で NetBeans を使って作った方がいい気もしないではないですが、需要がどこかにあるんでしょうね。

 

■関連エントリー

 

2009/11/08

Windows Azure や Silverlight 向けの Eclipse 開発ツールがあるらしい

InfoQ: MicrosoftがEclipse開発者のためのツール群を作成

元記事が複数の開発ツールのニュースになっているため分かりづらかったのですが、Microsoft が 以下の3つの開発ツールを作成したとのことです。

  1. Windows Azure Tools for Eclipse (WindowsAzure4e)
  2. Windows Azure SDK for Java (WindowsAzure4j)
  3. Eclipse Tools for Silverlight (eclipse4SL)

Windows Azure Tools for Eclipse は、PHP 開発者が Windows Azure の開発を行うことができる統合開発環境です。これは Windows Azure のデバッグを含めたローカル開発を PHP で行うことができ、Windows Azure へのデプロイも簡単に行うことができるツールのようです。

Windows Azure SDK for Java は Java 開発者が Windows Azure を開発するのに必須のツールを提供します。ここは残念ながら統合開発環境ではないようです。

Eclipse Tools for Silverlight は Eclipse で Silverlight の開発を行うことができる統合開発環境で、XAML 表示や C# の開発にも対応していて、Visual Studio や Expression Blend とも連携が可能です。現在は Silverlight 2.0 までのサポートですが、2010年春には Silverlight 3.0 もサポート予定とのこと。

Windows Azure は .NET Framework 3.5 でのみ動作するのかと思っていましたが、PHP や Java でも実行可能なオープンなクラウド環境になりそうですね。

余談ですが、Windows Azure の開発環境には Windows Vista だけではなく Windows XP も含めて欲しいところです。まだ一般企業では Windows Vista は普及していないので試そうと思っても敷居が高いんですよね。。。

 

2009/11/07

[書籍]ツイッター 140文字が世界を変える

この本は1500円しないので Amazon だと送料がかかるので、近所の書店めぐりをしていたけどなかなか見つからず、今日ようやく武蔵村山のイーオン内にある書店で発見しました。Amazon プライムを申し込むかどうかちょっと悩み中です。。。

さて、この本はツイッターとはどのようなサービスなのか、そしてユーザーとしてどのようにツイッターを楽しんだらよいのかが分かりやすく書かれています。

この本の中で、ツイッターを始めたばかりの時の孤独感について書かれていましたが、ええ私もしっかりその孤独感を味あわせていただきました。 まさに咳もしても一人状態w。

でも最近はユーザー登録をした時点でお勧めユーザーがフォローされているらしいので、何をしたらよいのかまるで分からないという状態はなくなっているようです。

あと、私は最近始めたこともあり、朝日新聞のアカウントはニュースのタイトルだけで毎日jpと比べると味気ないなぁと思っていたんですが、以前はかなり思い切った取り組みをしていたことを知りいろいろとツイッターの理解を深めることができました。

内容が読みやすく分量も少なく一気に読むことができるので、ツイッターのことを知りたい方は一度手に取ってみるといいかもしれませんね。

 

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書) ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)

毎日コミュニケーションズ 2009-10-09
売り上げランキング : 57
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

2009/11/05

Silverlight の XAP ファイルのサイズ最適化・難読化する「XapOptimizer 1.0J」が発売されたらしい

「XapOptimizer 1.0J」発売開始 XAPファイルを最大70%削減、難読化機能も追加:CodeZine

グレープシティより Silverlight 2.0/3.0 のアプリケーションのサイズを最適化・難読化する「XapOptimizer 1.0J」が発売されたとのこと。

1ライセンスが73,500円と少々お高いのですが、最大70%も XAP ファイルを小さくした上に難読化できるのはすばらしい。

本格的に Silverlight を業務要件で扱う際には必要になりそうな製品ですね。

 

日本語を便利に扱える Microsoft Visual Studio International Feature Pack 2.0 がリリース

窓の杜 - 【NEWS】MS、日本語の“読み仮名”を扱うためのライブラリ「International Feature Pack」

Microsoft が日本語などの非英語圏で便利に使えるテキスト処理用ライブラリである「Microsoft Visual Studio International Feature Pack 2.0」をリリースしたとのこと。

このバージョンでは日本語の文字列の読み仮名を管理するための「Yomigana Framework」が追加されていて、読み仮名での並べ替えや比較するクラスや、ユーザーの入力から読み仮名を取得できるコントロールもあります(窓の杜のスナップショットを参考)。ASP.NET 向けにはルビ表記タブというものが使える模様。

必要環境は以下のようになっています。以前のバージョンでは Windows XP は SP3 が対象だったのに制約が外れてますね。あと、Windows Server 2008 / Windows 7 がサポート対象に含まれていないのが気になるところ(窓の杜では Windows 7 で動作確認したとのこと)。

必要システム

  • サポートされているオペレーティング システム : Windows Server 2003; Windows Vista; Windows XP
  • 必要なソフトウェア: Microsoft Visual Studio 2005 または Microsoft Visual Studio 2008, Microsoft .NET Framework 3.5

他にも 1.0 からひらがな、カタカナ、半角カタカナの相互変換など便利な機能もありますので、覚えておきたいライブラリですね。

 

ダウンロードは以下よりどうぞ。

 

■関連エントリー

 

2009/11/03

Apache POI が Office 2007 フォーマットをサポートしたらしい

InfoQ: OOXMLをサポートするApache POI 3.5がリリースされた

Office 2007 のファイルフォーマットである Open Office XML(OOXML) 形式をサポートした、Apache POI 3.5 がリリースされたとのこと。

POI の説明を読むと、まぎらわしいのですが現時点でOOXML をサポートしたのは Excel だけのようです。

Java で Office ファイルを無償で扱える POI は貴重な存在なので、Office 2007 ファイルフォーマットがサポートされるのはうれしいですね。

 

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから