2009/10/29

Windows PowerShell 2.0 が正式リリースされたらしい


窓の杜 - 【NEWS】「PowerShell」v2などを含むWindows管理ツール群“Management Framework”正式版

Windows PowerShell 2.0 を含む「Windows Management Framework」の正式版がリリースされたとのこと。

Windows PowerShell 2.0 では、統合スクリプト環境の「Windows PowerShell ISE(Integrated Scripting Environment)」が含まれているので生産性も高くなるでしょうね。

あと、以下のツールも Windows Management Framework には含まれているようです。

  • Windows Remote Management (WinRM) 2.0  ・・・ PC遠隔操作
  • Background Intelligent Transfer Service (BITS) 4.0 ・・・バックグランドファイル転送

ダウンロードは以下よりどうぞ。

ただ分かりづらいということで、日本語版のリンクを下記サイトでまとめてくれていますのでご参照ください。

 

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから