2009/09/14

Windows XP から Windows 7 への移行はメール移行に注意が必要


注意喚起エントリーです。

Windows XP から Windows 7 へのアップグレードは新規インストールになり、手順によってメールのデータが移行できなくなるケースがあるとのこと。

Windows 転送ツールというものを利用すれば、Outlook Express や Windows メールの移行も可能なようのですが、以下の注意点があります(赤字はこちらで強調)。

注意すべきなのは、Windows 転送ツールでデータを移す前に、Windows Live メールを起動してはならないこと。Windows Live メールは、初回起動時以降はデータの移行処理を実行しない。データを移す前にうっかり起動してしまった場合は、手動での移行が必要だ。また確実性を重視すると、旧環境にWindows Live メールを導入して既存のメールデータを移してから、改めてWindows 7にデータを移すことを推奨するという。

XP/VistaからWindows 7へのアップグレード方法、詳細が明らかに - ニュース:ITpro

これは厳しい仕様ですね。。。

Windows XP から Windows 7 にアップグレードする予定のある方はご注意ください。

 

Tags:

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール