2009/07/20

IPA の Webサイト構築事業者向け脆弱性対応ガイドがいい感じ


IPA、Webサイト構築事業者向けの脆弱性対応ガイドを公開

IPA より Webサイト構築事業者向けの脆弱性対応ガイドが公開されたとのこと。

資料は以下よりダウンロードできます。

資料には以下の2つがあります。

  • パンフレット「情報システムを安全にお使いいただくために」(全4ページ、274KB)
  • ウェブサイト構築事業者のための脆弱性対応ガイド(全20ページ、739KB)

1つ目のパンフレットは内容は2ページで脆弱性対策の必要性を簡潔にまとめたもので、もう1つの脆弱性対応ガイドは Web サイト構築する事業者が契約から運用・保守まで含めどのようなことに注意をすればよいかがまとめられています。

せっかく無償で公開されているのだから、有効に活用したいものですね。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

あるいみわかっていること当たり前のこと
ですが、こうして改めてまとめてくれるというのはありがたいですし、再確認のいい機会になりますね

そうなんですよね。こういう形でまとまってくれていると、現場でのチェックリストのような形で使用できるので便利だと思います。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから