« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/31

VMWare 向け Red Hat Enterprise Linux がリリースされたらしい

「Red Hat Enterprise
Linux for VMware」リリース 仮想化環境に最適化したサブスクリプション:CodeZine

VMWare 向けの「Red Hat Enterprise Linux for VMware」がリリースされたとのこと。

スタンダード版では4仮想マシンまでの同時実行をサポートするようです。

ちょっと値段が高い気もしますが、テスト環境とかに使えそうですね。

価格は「RHEL for VMware」スタンダード版が年間17万8,000 円、プレミアム版が28万8,000円。「RHEL AP for VMware」スタンダード版は年間33万8,000円、プレミアム版が55万8,000円となっている(すべて税別)。

2009/07/30

Microsoft と米Yahoo! が提携

MicrosoftとYahoo!が提携発表
Yahoo!がBing採用 - ITmedia News

Microsoft と米Yahoo! が提携し、米Yahoo! は今後 Microsoft の Bing
を検索プラットフォームとして利用するというびっくりニュース。

自社開発の検索エンジンを捨てるとは。。。

思い切った判断をしますね。それだけ厳しい状況だったんでしょうね。

提携の背景は下記記事をどうぞ。

2009/07/29

訂正→モブログだとタグやリンクが使えないのが不便。。

ココログのモブログは、ケータイから投稿できるのはいいのですが、アドレスが自動的にリンクにならないし、タグも使えないのがちょっと不便ですね。。。

あるSEのつぶやき

(2009.7.29 訂正投稿)
アドレスが自動的にリンクにならないだけで、タグは使えるみたいですね。確認のために訂正投稿して前のエントリーは間違いなので後程削除します。

Firefox 4.0 のインターフェースは Google Chrome ぽくなるっぽい

フォトレポート:絵で見る「Firefox 4.0」モックアップ:ニュース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20397399,00.htm

上記記事で Firefox 4.0 のモックアップイメージが紹介されています。

メニューがすっきり(しすぎ?)して、なんだか Google Chrome っぽいですね。

Microsoft Office 2007 から Microsoft
のアプリではリボンインターフェースが増えてきていますが、ブラウザの世界では余計なものは見せないインターフェースが主流になるのでしょうか。

2009/07/28

Google Waveのプロトタイプ実装がオープンソース化されたらしい

Google Waveのプロトタイプ実装がオープンソース化

Google Wave のプロトタイプ実装がオープンソース化されたとのこと。

ライセンスは Apache License 2.0 。

Google Wave がこれからどのような成長を遂げていくのか興味深いところです。

 

wave-protocol - Project Hosting on Google Code

Microsoft Anti-Cross Site Scripting Library というものがあるらしい

Download details: Anti-XSS Library V3.0 via もり ひろゆきの日々是勉強さん

ASP.NET のサイトでクロスサイトスクリプティングを防ぐためのライブラリである、Microsoft Anti-Cross Site Scripting Library V3.0 というものが公開されています。

サンプルアプリケーションを見る限りだと、ライブラリをモジュールとして組み込んだ後でコーディングでの対応も必要なようです。もしかしたら違う使い方もあるかもしれませんが。

クロスサイトスクリプティングは SQL インジェクションと並んで非常にセキュリティ上問題になっているので、こういうライブラリを活用するのもよいのではないでしょうか。

なお、システム要件は以下のようになっています。

System Requirements

* Supported Operating Systems: Windows 2000; Windows Server 2003; Windows Server 2008; Windows Vista; Windows XP; Windows XP 64-bit

OS: Microsoft Windows Software: .NET Framework 2.0

マピオンが Firefox 3.5 の位置情報通知機能に対応したらしい

マピオン、Firefox 3.5の位置情報通知機能に対応:ニュース - CNET Japan

マピオンが Firefox 3.5 の位置情報通知機能に対応したということなので、自宅から試してみました。

地図上に現在位置が表示されるのですが、200m程度の誤差で表示されたので IP アドレスから位置を推測しているにしては随分と精度が高いですね。

自宅は CATV の回線で接続しているのですが、他にも何か情報を使用しているのでしょうか。。。

 

2009/07/27

おサイフケータイ便利

今更ながら、おサイフケータイを使い始めていますがやっぱり便利ですね。今までは、セキュリティや金銭感覚の変化を気にして使っていなかったのですが。

ただ、コンビニでおサイフケータイを使ってみるとレシートに Edy 番号がそのまま印字されてしまうんですね。これにはちょっと驚きました。

そこで、Edy 番号が他人に渡っても大丈夫か気になったのでちょっと調べてみたのですが、Edy 番号が他人に渡っても Felica
の暗号化によって基本的になりすましはできないようになっているようですね。


(参考)高木浩光@自宅の日記 - Edyナンバーはどのように使われるものか, 許諾なしに公表されるEdyナンバーとSuica番号,
Edyナンバーは店舗でも履歴から閲覧でき..
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20040711.html


これで安心して使うことができます(笑)

2009/07/24

VMWare のモバイル向けの仮想化ソリューションがすごい

AndroidとWinCEを同時起動、ヴイエムウェアがデモ - @IT

VMWare のモバイル向けの仮想化ソリューションである「VMware MVP」(Mobile Virtualization Platform)がすごいです。

VMware MVP は、ケータイで軽量なハイパーバイザー動作して、1台のケータイ端末で複数の OS を起動できるとのこと。記事では、1台のケータイで Android と Windows CE を両方起動しています。

用途としては以下のを想定しているようですが、ケータイの組み込み開発でも活躍しそうです。

VMware MVPを利用すると、PC向けの仮想化技術と同様に、隔離された仮想環境上で複数のOSを実行できる。このため、ビジネス用途とプライベート用途で2つの環境を使い分けつつ1台の端末で済ませたいというニーズや、DRMや認証、課金といったセキュリティの確保が重要なケースで既存のOSを使いつつ、オープンなOSを搭載するといったニーズに応えられるという。

また、デバイスドライバの抽象化もできるそうです。

技術面では、デバイスドライバの抽象化を行うことで、異なるOSやチップセットごとにドライバを移植する必要がなくなることも大きなメリットという。

うーん。どのように発展するかは分かりませんが、これは楽しみな技術ですね。

 

Microsoft Visual Studio 2008 開発ガイドブック がいい感じ

Microsoft Visual Studio 2008 開発ガイドブック

Microsoft が提供している「Microsoft Visual Studio 2008 開発ガイドブック」が分かりやすくていい感じです。

内容を PDF で印刷することもできるので、新人研修や自習教材として使えそうですね。

 

■関連エントリー

 

[書籍]Amazon EC2/S3クラウド入門

最近、クラウドコンピューティングへの、注目度が高まっています。メジャーなところとしては、Amazon EC2/S3, Google App Engine, Windows Azure があります。

自分でサーバーを抱えることなくスケールしやすいクラウド環境は、コストも安いため、セキュリティ要件さえ満たせれば今後どんどん普及していくと思われます。

以前、Microsoft のスティーブ・バルマー氏が 10 年後には全てのコンピューターはクラウドに移行するという話をしていたことがありましたが、それは大げさだとしても一定割合は確実にクラウドに移行するでしょうね。

この「Amazon EC2/S3クラウド入門」は、Amazon EC2/S3 を使用して けんてーごっこ を運用している 学びing が実際の事例を元に、Amazon EC2/S3 の話、詳細な操作方法、クラウド全体の話を分かりやすく解説しています。

こういう本にありがちな「これからの時代は○○だ」みたいな内容だけでなく、Amazon EC2/S3 のデメリットやトラブルなども書いてあるので好感が持てますね。

 

Amazon EC2/S3クラウド入門 Amazon EC2/S3クラウド入門
学びing

秀和システム 2008-12
売り上げランキング : 6539
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

2009/07/21

Silverlight 3 対応の日本語開発ツールがリリースされたらしい

マイクロソフト、Silverlight 3対応の日本語開発ツールをリリース - ニュース:ITpro

Silverlight 3 対応の日本語開発ツールである「Silverlight 3 Tools」がリリースされたとのこと。

Silverlight 3 Tools は、Visual Studio 2008 SP1 と Visual Web Developer 2008 Express SP1 で利用可能のようです。

Silverlight はどんどん進化していきますね。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

Frendfeed から Twitter にブログの更新情報を送信してみる

ブログの更新情報は『Friendfeed』で流すことにした - IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ ~

上記エントリーを参考にして、Frendfeed からブログの更新情報を twitter に自動で投稿するように設定してみました。

はたしてうまくいくでしょうか?

 

(2009.07.21追記)

おぉ。うまくいきました。アドレスもちゃんと圧縮されているし。すばらしい。

2009/07/20

IPA の Webサイト構築事業者向け脆弱性対応ガイドがいい感じ

IPA、Webサイト構築事業者向けの脆弱性対応ガイドを公開

IPA より Webサイト構築事業者向けの脆弱性対応ガイドが公開されたとのこと。

資料は以下よりダウンロードできます。

資料には以下の2つがあります。

  • パンフレット「情報システムを安全にお使いいただくために」(全4ページ、274KB)
  • ウェブサイト構築事業者のための脆弱性対応ガイド(全20ページ、739KB)

1つ目のパンフレットは内容は2ページで脆弱性対策の必要性を簡潔にまとめたもので、もう1つの脆弱性対応ガイドは Web サイト構築する事業者が契約から運用・保守まで含めどのようなことに注意をすればよいかがまとめられています。

せっかく無償で公開されているのだから、有効に活用したいものですね。

 

ClickOnce の FAQ がいい感じ

松崎 剛 Blog : ClickOnce について

上記にて、ClickOnce の FAQ が紹介されています。

ClickOnce でも意外とできるものだなぁと思いつつ、制約も多いですね。

アプリケーションのインストーラーをどうするかは結構悩みますね。。。

 

2009/07/18

YouTube が IE6 のサポートをまもなく終了するらしい

YouTube、IE6のサポート終了をアナウンス -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090717_303303.html

一般ユーザーはなかなかブラウザのバージョンアップをしないものですが、これだけメジャーなサービスが IE6
のサポートを終了すれば、追随するサービスもでてくるだろうし、いよいよ IE6 が消える日が近づいてきたかも?

2009/07/17

JIS90互換フォント・パッケージは Windows 7 で最後になるらしい

JIS90互換フォント・パッケージの提供はWindows 7で最後にする−−MS中川哲Windows本部長:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090713/333716/

タイトルの通りですが、Windows 7 で JIS90互換フォント・パッケージの提供が終了するとのことです。

理由は JIS2004 への対応期間は十分にあったことと、Windows Vista の JIS90
フォント・パッケージがあまりダウンロードされなかったからだそうで。

まあ、確かに出版関係でもない限り字形変更の影響は少ないでしょうし、特定フォントだけ JIS90
というのは一般ユーザーに理解してもらうのも大変でしょうから妥当なところでしょうか。

JIS2004 対応は字形変更よりサロゲートペアなどの特殊文字対応の方がたいへんですよね。。。

2009/07/16

Virtual PC で Android を動かしてみました

PCで今すぐAndroid - LiveCD/LiveUSBベースの「Live Android」 | パソコン | マイコミジャーナル

Live Android という x86 アーキテクチャ上で動作する Android があるということで、早速 Virtual PC 2007 で動作するか試してみました。

まず、Live Android の本家サイトは以下。

本家サイトから ISO イメージをダウンロードできるのですが、なぜか ISO ファイルが分割されているので、以下のミラーサイトから 1つにまとまった ISO ファイルをダウンロードしました。

現時点でダウンロードできる Live Andorid のバージョンは ver 0.2 になります。

ISO ファイルのダウンロードが完了したら、Virtual PC でその他OSの適当なバーチャルイメージを作成し起動します。起動したら、メニューの CD >> ISO イメージのキャプチャ からダウンロードした ISO イメージを割り当てて再起動します。

そうすると、あっさりと Live Android が起動しました。さすがに Wi-Fi ネットワークには接続できませんでしたが、メニューの日本語化もできますし、Android の雰囲気は分かりますね。

 

LiveAndroid01

LiveAndroid02

 LiveAndroid03

Office 2000 のサポートが終了したらしい

「Office 2000」のサポート終了、今後は修正パッチが提供されない - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090716/333933/

Office 2000 の延長サポートが終了し、今後はセキュリティパッチも提供されないとのこと。

Office 2007 の普及にはずみがつくでしょうか。

2009/07/12

ひさしぶりの更新です

いろいろあってずいぶんとひさしぶりの更新になります。

この間にいろんなニュースがありました。特に、Google 関連のニュースがホットでしたね。Google Wave の発表、日本発の Android 端末 HT-03A の発売、Google Chroms OS の発表などなど。

ネットにおける Google の存在感がますます大きくなっていきますね。不安もあるものの、今のところはいろいろ期待したいと思っています。

それにしても、HT-03A のまとめサイトがもうできてますね。

個人的には EMOBILE あたりから Android 端末が出てくるとうれしいのですが。

あと、Firefox 3.5 もリリースされましたし、Safari 4 もリリースされましたね。

ちょっと驚いたのが、XHTML のワーキンググループの活動が終了して XHTML 2.0 の策定まで終了してしまったことです。

じゃあ、XHTML はどうなってしまうのかというと HTML5 でほとんど XHTML 2.0 はカバーできてしまうようです。

今後のXHTMLは、HTML5で定義されます。名前が「HTML5」とあるため紛らわしいのですが、HTML5仕様にはXML構文も含まれており、これは「XHTML5」と便宜的に呼ばれています。XMLでもcanvasやvideo要素などを利用することができるのです。

「XHTML 2.0と統合する」というわけではありませんが、機能のほとんどすべてがXHTML5でもカバーできるとされています。

XHTML 2 WGが活動終了へ、XHTML 2.0も策定終了に | Web標準Blog | ミツエーリンクス

今後の Web 標準は XHTML で HTML は XHTML に移行しなければいけないということで頑張った方も多いかと思うのですが、FAQ を読み限り XHTML 自体が使えなくなるわけでもないようなので、あまり難しく考えなくてもよいのかも。

そうそう。Silverligt 3 もリリースされましたね。

モバイルやクラウドなどもあり、いろいろと変化が加速しているような感じですね。

まあ、なんというかまとまりのないエントリーになってしまいましたが、とりあえずこんなところで。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから