2009/05/29

ASP.NET Web サイトのパフォーマンス改善方法


CodeProject: ASP.NET Web Site Performance Improvement. Free source code and programming help

CodeProject で ASP.NET  Web サイトのパフォーマンス改善方法が紹介されていましたので、その概要だけご紹介します。

 

  1. HTTP 圧縮を使用する
  2. できるだけ ViewState を使用しない
    • 特に DataGrid コントロール使用時
  3. Web.config の設定を変更する
    • ページキャッシュを有効にする
    • 不要な httpModules を取り除く
    • Trace を false にする
    • profiles のオートセーブを無効にする
    • debug を false にする
  4. キャッシュの仕組みを組み込む
  5. スタイルシートを最適化する
    • 余計な宣言を削除
  6. JavaScript を最適化する → 参考
  7. JavaScript と CSS の読み込み場所を変える
    • マスターページのトップで CSS を読み込む
    • マスターページの最後に JavaScript を読み込む
  8. response.redirect() の代わりに server.transfer() を利用する
  9. クライアントサイドで入力チェックする

 

ASP.NET 固有のものがあり、参考になりますね。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール