2009/03/08

Windows PowerShell でローカルアカウント管理を行う


Windows PowerShell でローカルユーザーを作成したり、ローカルグループを作成することは、基本的には net user/net localgroup コマンドで行うことが可能です。

ただ、net user コマンドではパスワードの期限を設定できないので、その部分は独自にスクリプトを記述する必要があります。

下記スクリプトは、ローカルユーザーを作成して、作成したローカルグループに割り当てるサンプルスクリプトです。

#
# 変数宣言
#
$USER_NAME = "MyNewUser"
$USER_PASSWORD ="password_12345"
$LOCAL_GROUP_NAME ="MyNewGroup"

#
# ローカルグループ作成
#
net localgroup $LOCAL_GROUP_NAME /add /comment:"ローカルグループ"

#
# ローカルユーザー作成
#
$computer = [ADSI]"WinNT://."
$user = $computer.Create("user", $USER_NAME)
$user.SetPassword($USER_PASSWORD)
$user.SetInfo()
$user.FullName = "ユーザーのフルネーム"
$user.Description = "ユーザーの説明"
$user.UserFlags = 0x10000 #パスワードを無期限に設定
$user.SetInfo()

#
# ローカルグループにローカルユーザーを追加
#
net localgroup Users $USER_NAME /add
net localgroup $LOCAL_GROUP_NAME $USER_NAME /add

■参考サイト

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから