2009/02/14

Windows 7 の最近の情報メモ


Windows 7 は早ければ今年半ばにリリース?

筆者がMicrosoft内部の関係者から得た情報によると,RC版は「Windows Vista Service Pack 2(SP2)」と同時の4月にリリース,RTM版は2009年半ばのリリースとみられる。

「Windows 7」のベータ版は終了,早ければ今年半ばにリリース:ITpro

Windows 7 のベータ版では、UAC のセキュリティレベルを変更した際に警告がでなかったのが、RC 版では警告が表示されるようになる模様。まぁ、そうでしょうという感じですね。

Windows 7 のエディションは主要が2つで、その他に4つ用意されるとのこと。

  • Windows 7 Home Premium (主要)
  • Windows 7 Professional (主要)
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Ultimate

詳細は下記記事を参照。

あと、Windows 7 と Windows Vista の 32 ビット版と 64 ビット版を比較した興味深いベンチマーク結果が。

WoW64 のオーバーヘッドが約2%という数値が出ていますね。WoW64 のオーバーヘッドは小さいという話は聞いたことがあるのですが、具体的な数値が出てきているのが興味深いです。

あと、64 ビット版は 32 ビット版とパフォーマンスはあまり変わらないと思っていたのですが、64 ビット版の方がかえって遅い?これはクライアント版のみの現象?性能比較をしてなかったのでちょっと意外な結果です。

ベンチマーク結果からは,Windows 7の登場によって64ビット版Windowsが性能面で不利になる場面が減る傾向が見て取れた。「64ビットPC」という言葉に引かれて導入したものの,手持ちの周辺機器が64ビット・ドライバの不備で動作せず,しかも多くの場合処理が遅くなっている。そんな過渡期の64ビットOSの悲哀を味わわなくて済む日が近づいてきた。

Windows 7の64ビット版は“速い”のか:ITpro

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから