2009/01/24

Visual Studio 2010 と .NET Framework 4.0 の解説記事


次期Visual Studio 2010と.NET Framework 4.0の新機能 - @IT

上記記事にて、次期 Visual Studio 2010 と .NET Framwork 4.0 の新機能について解説されています。

個人的にへぇと思ったことの簡単なメモを。

  • WPF でマルチタッチ機能サポート
  • Ribbon コントロールサポート
  • 複数 CLR のロード
    • CLR 4.0 では、同じプロセスに CLR 4.0 と CLR 2.0 をロードできる
    • 今までは プログラムの対応 CLR は基本的に統一していなければいけなかった
    • 結構、重要な機能では?
  • 並列プログラミングのサポート
    • 下記のライブラリにより簡単に並列処理が可能になるらしい
      • Task Parallel Library(タスク並列処理ライブラリ)
      • Parallel LINQ(並列処理LINQ)
    • リソースの競合はどう解決されるんだろう?
    • 簡単に使えて簡単に問題が起きるなんてことはない?
  • Visual Studio の IDE が WPF ベースになる
  • 関数型言語 F# のサポート
  • UML 図への対応強化
    • シーケンス図が追加されるのはうれしい
  • ASP.NET MVC サポート

常に新環境が使える訳ではないでしょうが、なかなかいい感じですね。

 

■関連エントリー


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから