2008/12/29

次期バージョンの Opera 10 が Opera 1 と認識されるケースがあるらしい


Opera 10、Opera 1と認識されるケース - 今後問題広がる可能性 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

次期メジャーバージョンである Opera 10 アルファ版で、ブラウザのバージョン判定によっては Opera 1 と判定されてしまうケースが報告されているようです。

うーん。いかにもありがちな内容ですね。。。

Opera をサポート対象としているサービスやシステムの方はご注意ください。

実は、このニュースより気になったのは記事中にある以下の記述です。

Net Applicationsの報告によれば2008年11月における主要なブラウザはシェア上位からIE、Firefox、Safari、Chrome、Operaだ。

Opera より Chrome のシェアの方がすでに上ですか。。。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから