2008/11/09

Microsoft のブラウザ版 Office がいよいよ登場するらしい


Microsoft が いよいよブラウザで使用できる軽量版 Office を提供するとのこと。

提供する Office アプリケーションは Word、Excel、PowerPoint、OneNote で、ブラウザで編集できるだけでなく他のユーザとの共同作業もできるようですね。

サービスの提供形態は、コンシューマー向けには Office Live を介して広告表示の無料版と有料サブスクリプションが用意され、企業向けにはホスティングサービス型の有料サブスクリプションが用意されるようです。

年内には非公開プレビュー版が公開されるようなので楽しみですね。

なお、クライアントにインストールするタイプの Office も継続して提供されるようです。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから