« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/24

Windows 7 は2010年初頭に発売になる模様

Windows 7 は2010年初頭に日米で同時発売されるとのことです。

以前よりは遅くなったものの、そう遠い話でもないですね。

 

■関連エントリー

 

Firefox 2 のサポートは12月半ばで終了するらしい

モジラ、「Firefox 2」のサポートを終了へ:ニュース - CNET Japan

以前から話しがありましたが、Firefox 2 のサポートが 2008年12月半ばで終了するとの記事があったのでご紹介です。

セキュリティ対応も含めてサポートが行われなくなりますので、Firefox 2 を使用している方はご注意ください。

 

■関連エントリー

 

Java フレームワーク評価記事

Javaフレームワークの比較検討資料公開 - 矢野勉のはてな日記

まだ詳しく読んでませんが、技術評価の仕方としても参考になりそうです。

ひがやすをさんのつっこみも参考になります。

 

Git というバージョン管理ツールがあるらしい

SourceForge.JPがバージョン管理「Git」対応に - @IT

SourceForge.JP が CVS, Subversion に加え、分散レポジトリ型のバージョン管理システム「Git」のサポートを開始したとのこと。

Git という存在を初めて知りました。

バージョン管理でも新しい動きがあるんですね。

 

■関連エントリー

 

Visual Studio 2008 の単体テスト解説記事がいい感じ

Visual Studio 2008単体テスト機能のすべて - @IT

Visual Studio 2008 からは Professional Edition にも単体テスト機能が追加されましたが、その解説記事になります。

興味深いのが、Private/Internal/Friend メソッドを呼び出す単体テストを作成できるところでしょうか。まぁ、実際のプロジェクトで本当に採用するかは微妙ですが。

   # Internal メソッドはコード本体に属性を書き加えているし

Visual Studio 2008 Professional Edition の単体テスト機能にコードカバレッジ機能があればいいのですが、さすがにそこまではできないようですね。

 

2008/11/16

SQL Server 2008 のレポート作成ツールが無償提供されたらしい

マイクロソフト、SQL Server 2008対応のレポート作成ツールを無償提供開始:CodeZine

SQL Server 2008 Reporting Services のレポートを作成できる、Report Builder 2.0 日本語版が無償提供されたとのこと。

Tech・Ed で言っていたツールがいよいよ登場ですね。

メモメモ。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

ダウンロードの詳細 : SQL Server 2008 レポート ビルダ 2.0

 

“なかのひと”の解析結果をExcelで使えるようにする便利ブックマークレット がいい感じ

“なかのひと”の解析結果をExcelで使えるようにする便利ブックマークレットを作ってみた | Web担当者Forum

“なかのひと”の解析結果をExcelで使えるようにする便利ブックマークレットがとってもいい感じです。

なかのひと 自体の解析結果もおもしろいのですが一覧でも見たいなぁと思っていたら、まさにその表示を行うブックマークレットが公開されました。

このブログの解析結果でも試してみましたがおもしろい結果でした。

とある2企業のアクセスがまさに桁が違うのですが、これは純粋なアクセスではなくブログ解析とかをやっているということでしょうか?

いろんな意味で興味深いです。

 

.NET のバージョンがいい感じ

.NETのバージョン

.NET Framework のバージョンと CLR のバージョンの対応についてはよく言われますが、.NET Framework のバージョンと内包バージョンの表記は初めて見ました。

なるほど、という感じです。

 

Visual Studio 2005 SP1 から SQL Server 2008 に接続できるようになったらしい

ダウンロードの詳細 : SQL Server 2008 サポート用 Visual Studio 2005 更新プログラム via 田舎エンジニアのBlog さん

Visual Studio 2005 SP1 のデザインツールから SQL Server 2008 に接続しようとするとエラーが発生していたようなのですが、この更新プログラムを適用すると問題が解消するとのこと。

これは覚えておきたいですね。

 

ケータイ画像変換用 Apache モジュールの「mod_ktai_image」がリリースされたらしい

ゆめみ、Apacheモジュール第二回公開『mod_image』・株式会社ゆめみ via ke-tai.org

株式会社ゆめみから、携帯端末に合わせて画像変換を行う Apache モジュールである「mod_ktai_image」がリリースされたとのこと。

うーん、すばらしい。

ただ、以前リリースされた mod_ktai はどの程度インストールされたんだろうと思って検索をかけてみたのですが、あまり情報は多くないですね。

配布方法(rpmのみ)がネックになっているのでしょうか。

 

■関連エントリー

 

IE8 の解説記事がいい感じ

Web制作者&開発者のためのIE8概説 - @IT

上記記事で、IE8 の下記機能について解説されています。

  • IE8 のレンダリングモード対策
  • IE8 標準搭載開発ツール
  • WebSlice
  • アクセラレータ
  • 「DEP/NX」(データ実行防止/実行不可)

IE8 からはレンダリングモードが Web 標準に対応しますが、その影響はかなり大きいと思っています。@ITのような大きなメディアで解説されると、影響がより周知されるのでいいですね。

 

IE8での変化点一覧 + 備忘録 - uupaaの開発日記

IE8 で変更になったプロパティの調査結果記事です。

すばらしい。

 

■関連エントリー

 

Silverlight 2 対応のVisual Studio 2008 アドオン正式版リリース

マイクロソフト、Visual Studio 2008用アドオン 「Microsoft Silverlight Tools」正式版をリリース:CodeZine

Visual Studio 2008 SP1 用の Silverlight 2 対応アドオン「Microsoft Silverlight Tools 」の正式版がリリースされたとのこと。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

ダウンロードの詳細 : Silverlight Tools

 

なお、Silverlight 2 に対応する Expression Blend は、 Expression Blend 2 に SP1 を当てたものになるようですね。Expression Blend 2.5 はまだ対応されていない?

 

あと、Silverlight と WPF のスタートガイドも公開されているようです。PDF 形式でリンク集になっていますね。

 

■関連エントリー

 

2008/11/14

Windows Server 2008 R2 では 256個の CPU をサポートするらしい

Windows Server 2008 R2では最大サポートCPU数を256個に拡張:ITpro

これはすごい。

データセンターのサーバー用途でしょうか。

 

■関連エントリー

 

Tags:

JDK の便利ツールがいい感じ

あなたの知らないJDKの便利ツールたち - @IT

JDK (Java SE) に標準で付属する便利ツールの解説記事です。

こんなものまであるんだと感心しました。

使いこなせるといいなぁ。。。

 

Tags:

2008/11/09

Microsoft のブラウザ版 Office がいよいよ登場するらしい

Microsoft が いよいよブラウザで使用できる軽量版 Office を提供するとのこと。

提供する Office アプリケーションは Word、Excel、PowerPoint、OneNote で、ブラウザで編集できるだけでなく他のユーザとの共同作業もできるようですね。

サービスの提供形態は、コンシューマー向けには Office Live を介して広告表示の無料版と有料サブスクリプションが用意され、企業向けにはホスティングサービス型の有料サブスクリプションが用意されるようです。

年内には非公開プレビュー版が公開されるようなので楽しみですね。

なお、クライアントにインストールするタイプの Office も継続して提供されるようです。

.NET Framework 2.0 アプリケーションの64ビット対応解説記事

とある企業のコンサルタントの方が、.NET Framework 2.0 アプリケーションの64ビット対応の解説記事を書かれています。

64ビット対応は一筋縄ではいかないことが分かり、とてもよかったです。

今日の時点では Part 2 までですが、Part 3 まで記事は続くようです。

また、必要になった際に読み返したいと思います。

 

(2008.11.14追記)

Part 3 公開されました。

 

Apache の mod_concat モジュールがいいかも

mod_concat で複数ファイルを連結して配信する - 酒日記 はてな支店

Apache の mod_concat モジュールを使用すると、JavaScript などで複数ファイルを1つに連結して配信できるようになるとのこと。

へぇ。昔自分でプログラムをわざわざ書いて JavaScript を動的に1本化したことがありましたが、mod_concat を使うと簡単に同じことができるかも。

おもしろそうなのでメモです。

 

クラウド版 Windows の Windows Azure が発表されたらしい

クラウド版 Windows として、Microsoft より Windows Azure が発表されたとのこと。@IT の記事によると Azure の読み方は「アジュア」のようです。

Windows Azure は 製品として提供されるものではなく、Microsoft のクラウドサービスである Azure Services Platform のベースとなる Windows のようですね。

それで、Azure Services Platform で提供されるサービスは、以下のものになるようです。詳しくは、CodeZine の記事をご参照ください。

  • Windows Azure
  • SQL Services
  • .NET Services
  • Live Services
  • SharePoint、Dynamics CRM Services

また、Azure Services Platform の開発は、Visual Studio や .NET Framework を利用可能とのことです。

ちょうど1年位前に、バルマー氏が10年後には社内サーバがなくなるという刺激的な発言をしていましたが、Azure Services Platform を前提とした発言だったようですね。

実際にサービスとして利用するにはこれからのようですが、今後の IT を取り巻く環境がどのように変化していくのか興味あるニュースでした。

 

Windows 3 の提供が終了したらしい

Windows 3 の提供がついに終了したとのこと。というか、今まで提供していたんですね。。。

今まで、最後の Windows 3 として、組み込み機器向けの Windows for Workgroups 3.11 を提供していたものが終了したようです。

興味深いのが、Windows for Workgroups 3.11 は日本では発売されなかったものの、アメリカでは大ヒットしたというところです。この OS は、現在の Windows に続くテクノロジーがふんだんに取り込まれていたのに、貧弱な環境でも動いたそうです。

いろいろ考えさせられるニュースでした。

 

これは一体・・・

久しぶりに Google Reader を開いてみたら、レコメンデーションに見慣れた文字が。。。

これは一体?

 

GoogleReader

2008/11/03

Windows 7 の詳細が大分明らかになってきた模様

Windows 7 の詳細が大分明らかになってきたようですね。

こんな感じでしょうか。

  • Windows Vista とインターフェースに大きな変更なし
  • マルチタッチ対応のマルチスクリーン
  • UAC の警告レベルをユーザが設定可能に
  • リボン UI の開発が可能に
    • OS のコンポートとして組み込まれたということ?
  • デスクトップ付箋機能の「Sticky Notes」搭載
  • 仮想ディスク(VHD形式)を通常のドライブとして使用可能
  • メモリ消費量削減
  • アイドル時の消費電力削減
  • 2009年後半~2010年前半登場予定(早ければ2009年前半)

やはり UAC (User Account Control) に修正が入りましたか。なかなか微妙ではありますが、ポリシーベースで管理できるのであれば、それはそれでいいのかもしれませんね。

カーネルが 6.1 にバージョンアップするものの、Windows Vista との互換性はかなり重視されているようなので、Windows Vista よりは普及しやすいのかも。

まぁ、開発者視点で見れば、Windows Vista がなくなる訳ではないので、開発負荷が低くなるわけでもないですが。

 

Windows 7 のサーバ版である Windows Server 2008 R2 も情報があります。

  • Hyper-V 2.0 機能
    • Live Migration 対応
    • 仮想環境のディスクサイズ変更などを稼働中にメンテナンス可能(Hot Add Storage)
  • IIS 機能強化
    • Server Core でも ASP.NET をインストール可能に
    • リモート管理ツール「IIS 7.0 Administration Pack」提供

これはすばらしい。

Windows Server 2008 R2 が Windows 7 というのは非常に分かりにくいのですが、Server Core で ASP.NET が使えるのはうれしい対応です。

Hyper-V が Liver Migration に対応するなら、Hyper-V のシェアもあがるかもしれませんね。

 

それにしても、ITpro の情報充実っぷりはどうしたんでしょう(笑)。

 

■関連サイト

■関連エントリー

 

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから