2008/10/19

行動ターゲティング広告は怖いかも


行動ターゲティング広告はどこまで許されるのか インターネット-最新ニュース:IT-PLUS

行動ターゲティング広告の状況を、高木浩光先生が分かりやすく解説しています。

行動ターゲティング広告が、自社サイトだけでなく他社サイトを訪れた履歴まで把握するようになっていることに驚きです。

また、携帯ID送信の危険性はなんとなくは理解していましたが、日本発の仕組みであるため英語圏の批判にさらされていないという話はなるほどという感じです。

是非ご一読を。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから