2008/10/19

IME 2007 が少しおりこうになる修正プログラムが公開されたらしい


IME 2007の変換精度向上、MSが修正プログラムを公開:ITpro

Microsoft Office 2007 に付属している IME 2007 (Microsoft Office Input Method Editor 2007)の不具合を解消する修正プログラムが提供されたとのこと。

解消された不具合は以下の2点。

  1. 学習させた単語が変換結果に即時反映されない問題
  2. 登録した単語が細切れになり誤変換を起こす問題

これで少しはよくなるかも?

注意点としては、この修正プログラムを適用すると今までの学習結果が削除(!)されることと、Office 2007 に付属する IME 2007 用であるため Windows Vista 標準の IME は対象にならないと思われることでしょうか。

まあ、Windows Vista で Office 2007 以外の Office を使用するケースは少ないと思いますが。

修正プログラムのダウンロードは以下よりどうぞ。

Microsoft Office : IME 2007 変換精度、学習機能を改善した修正プログラムのご案内

 

私はすでに ATOK に切り替えてしまったので、あまり IME 2007 を使用していませんが、ATOK を使用できない環境のために覚えておきたいと思います。

 

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから