2008/09/21

.NET Framework 1.1/3.5 移行ホワイトペーパー がいい感じ


Visual Studio 2008 ホワイトペーパー

Microsoft の上記ページより、「.NET Framework 1.1/3.5 移行ホワイトペーパー 」(PDF/XPS形式)をダウンロード可能です。

なかなか参考になりました。

今まで知らなかったのですが、.NET Framework には「バージョンリダイレクト機能」というものがあり、アプリケーション構成ファイルで .NET Framework のバージョンを指定することで上位バージョンの .NET Framework で実行可能とのこと。

しかも、.NET 2.0 CLR には下位互換機能があり、.NET Framework 1.1 で作成されたアプリケーションを問題なく実行する仕組みになっているようです。

 

バージョンリダイレクト機能 
「.NET Framework 1.1/3.5 移行ホワイトペーパー (42ページ)」より

 

まあ、あまり下位互換機能は使用したくはありませんが、こういう仕組みがあることを知っておくのは役に立ちそうですね。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから