2008/08/23

VMWare Converter - 既存の物理・仮想環境をVMWareディスクイメージに変換するフリーツール


VMware Converter for workstation to virtual pc and virtual machine migration – VMware

VMWare Converter は、既存の物理サーバ環境や仮想サーバ環境を VMWare ディスクイメージに変換してくれるフリーツールです。

VMWare Converter にインポートできるのは、物理サーバ、VMWare、Microsoftのバーチャルマシンになり、詳細は以下のようになります。

Workstation 5.x and Workstation 4.x
VMware Player 1.x
VMware ESX 3.x
ESX Server 2.5.x (if the virtual machine is managed by VirtualCenter 2.x)
GSX Server 3.x
VMware Server 1.x
VirtualCenter 2.x
Microsoft Virtual PC version 7 and later
Any version of Microsoft Virtual Server

Converter FAQs - VMware

他にも、Symantec Backup Exec System Recovery や Norton Ghost versions 9 以降のシステムイメージもインポートできるようです。

そして、コンバート後のディスクイメージは以下のようになります。

Workstation 5.x and Workstation 4.x
VMware Player 1.x
VMware ESX 3.x
ESX Server 2.5.x (when managed by VirtualCenter 2.x server)
GSX Server 3.x
VMware Server 1.x

Converter FAQs - VMware

サポートしているOSはWindowsになります。残念ながらLinuxは限定的にしかサポートされていません。

VMware Converter can run on Windows XP, Windows Server 2003, Windows 2000, Windows NT 4 (SP4 +) and 64-bit versions of Windows XP and Windows Server 2003.

NOTE: Experimental support only is available for Linux-based physical to virtual machine conversions using the Vmware Converter BootCD (cold cloning) if the source physical machine has SCSI disks.

Converter FAQs - VMware

まあ、私はLinuxの仮想環境をコンバートしようとしてこのツールにたどり着いたので、Windows環境は試せていません。ちなみに、Linux(CentOS)をコンバートしてみたら、コンバートはできましたが起動時にカーネルパニックが起きてしまいました。。。

Windowsのみとはいえ、今後仮想環境への移行は進んでいくでしょうから、VMWare を使用している方にとっては役に立ちそうなツールですね。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

 

Tags:

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

Linuxの場合RescueCDとかでBootイメージのドライバをLsilogicかBuslogicに変えてあげればあがると思います

>>skさん

コメント&情報ありがとうございます。

そういう方法があるんですね。Linuxは障害が起きたらまだ手も足もでない状態なので、こういう情報は有り難いです。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから