« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/31

工事進行基準による進捗管理の変化

工事進行基準が進ちょく管理に変化をもたらす - @IT情報マネジメント

2009年4月から適用される会計基準の「工事進行基準」によって、システム開発の進捗管理がどのよに変化するかという解説記事です。記事末尾のチェックリストがいい感じです。

工事進行基準のやっかいなところは、受託開発側だけでなく発注側も影響を受けることや、会計法で義務づけられていない規模のプロジェクトでも状況により対応する必要があることでしょうか。

また、客観的な進捗管理をどのように担保していくのかもなかなか難しいですよね。

本来は望ましい変化だとは思うのですが、一方で足かせになる懸念もあり複雑なところです。

 

■関連エントリー

 

MSだけでなくSunも日本語翻訳のガイドを公開しているらしい

ドキュメント作成に役立つ「日本語スタイルガイド」の紹介:CodeZine

上記記事では、「Sunの日本語翻訳ガイドライン」と「マイクロソフト ランゲージ ポータル」の使い方を紹介しています。

英語の用語をどのように日本語で表記するかは結構悩むので、こういうのはありがたいですね。

まあ、メジャーな用語は企業単位でなく標準化されているとなおありがたかったりします。

 

■関連エントリー

SSLサーバ証明書の取得には2週間程かかるらしい

知っておきたいSSLサーバ証明書の取得まで - livedoor ディレクター Blog(ブログ)

SSLサーバ証明書の取得には2週間程かかるとのこと。

自分では取得したことがなかったので気をつけないと。

間に他の人が入るともう少し時間がかかることを想定しつつメモです。

 

IE8ベータ2版がリリースされたらしい

MS、Internet Explorer8ベータ2をリリース 日本語にも対応:CodeZine

IE8のベータ2版がリリースされたとのこと。

今回は日本語バージョンも用意されているようです。

InPrivate Browsing というローカルに情報を保存しない閲覧モードが追加されているのはいいかも。InPrivate Browsing の詳細は下記記事をご覧ください。

この分だと、本当に2008年中にIE8がリリースされるかもしれませんね。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

ダウンロードの詳細 : Windows XP 用 Windows Internet Explorer 8 ベータ 2

 

■関連エントリー

 

SQL Server 2008 Express with Advanced Services が興味深い

ダウンロードの詳細 : Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services

無償で利用可能な SQL Server 2008 Express with Advanced Services というものがあるようです。

これは、SQL Server 2008 Express に以下の機能が追加になっているとのこと。

  • SQL Server 2008 Management Studio Basic。使いやすいグラフィカル管理ツールで、SQL Server 2008 Express を容易に管理できます。
  • SQL Server テーブルのプレーン文字ベースのデータに対するフルテキスト クエリの実行。フルテキスト クエリには、語、句、または複数の形式の語句を含めることができます。
  • ローカル リレーショナル データでの SQL Server Reporting Services レポートの実行。

ダウンロードの詳細 : Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services

ローカル環境で、Reporting Services を実行できるというのが非常に興味深いです。

定型レポートを作成するような業務アプリケーションで利用シーンがあるかも?

 

Firefox 3.0 に正式対応した Firebug 1.2 がリリース

Web開発者必須アドオン、「Firebug 1.2」正式版がついにリリース:CodeZine

Firefox 3.0 に正式対応した Firebug 1.2 がリリースされたとのこと。

ようやく来ましたね。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

Firebug :: Firefox Add-ons

 

Firebug1.2

 

■関連エントリー

 

2008/08/27

Windows Server 2008 R2 は Windows 7 らしい

Windows 7サーバ版は「Windows Server 2008 R2」に - @IT

Windows Vista の次のOSは Windows 7 と言われていましたが、Windows Server 2008 のマイナーバージョンアップである Windows Server 2008 R2 が Windows 7 のサーバ版になるとのこと。

マイナーバージョンアップなのに中身はメジャーバージョンアップ?

うーむ。。。

なお、Windows 7 のクライアント版もサーバ版も2010年リリース予定だそうです。

CSSハック解説記事がいい感じ

CSSハックで、クロスブラウザ対応のCSSを記述する:CodeZine

CodeZineのCSSハックの解説記事がいい感じです。

まあ、本来ならWeb標準に乗っ取ってCSSハックを使わない方がよいのでしょうが、そうもいかないこともあったりします。

今までCSSハックは特定のブラウザに設定を適用するために使ってましたが、CSSを特定のブラウザに適用させないためのCSSハックもあるんですね。

こういう記事は珍しいのでメモです。

Tags:

Firefox 3.1 は 3.0 より JavaScript がかなり早くなるらしい

Firefox 3.1に搭載予定のJavaScriptエンジン「TraceMonkey」,数倍~数十倍の高速化:ITpro

Firefox 3.0 は Firefox 2.0 に比べて劇的にJavaScriptの実行速度が向上しましたが、Firefox 3.1 ではさらに高速になる模様。

「TraceMonkey」というJust-In-Time(JIT)コンパイラを搭載することによって高速化するようですが、なんというか JavaScript がコンパイル言語にかなり近くなるんですね。

詳細が分からないのでなんともいえないのですが、副作用が小さいといいのですが。

パフォーマンス向上は大歓迎ですけどね。

 

Tags:

2008/08/25

テスト技法ポジショニングマップがいい感じ

テスト技法ポジショニングマップ via ソフトウェアテストの勉強室さん

システム開発におけるテスト技法のポジションが分かる「テスト技法ポジショニングマップ」がいい感じです。

テスト技法を網羅的にまとめた情報って見たことがないのでとてもありがたいです。

一方で、いかに自分がテストのことを知らないかと実感したりして。。。

 

テスト技法ポジショニングマップ

 

■関連エントリー

 

2008/08/23

SSLが使えて無料のメールフォースサービスがあるらしい

SSL標準装備の無料フォーム作成・管理ツール|フォームメーラー

フォームメーラーというサービスが、無料プランでもSSL対応のメールフォームを作成でき、PCだけでなく携帯向けのメールフォームも作成できる模様。

今はふぉーむまんを使ってますが、よさそうだったら変えてみようかと思いちょいとメモ。

Java の Redirect と forward の違い

@IT:Java TIPS -- リダイレクトとフォワードの違いを知る

Java の forward はクライアントの履歴に残るのかを調べているときに教えていただいたサイト。

Redirect と forward の違いが分かりやすく解説されています。

Redirect は一度クライアントに処理を戻してから再度リクエストを行うため履歴に残り、forward はサーバ内部の転送のためクライアントの履歴には残りません。

 

10 行でズバリ !! Web アプリケーションの画面遷移 (C#)

ASP.NET では Server.Transfer が Java の forward に近い感じ。

Server.Transfer を使うと ポストバックをした際にサーバ側で転送処理を行い、ポストバックで戻ってきたらアドレスはそのままで転送先の情報を表示するようです。

 

メモメモ。

 

.NET Framework 3.5 SP1 には クライアント用.NET Framework の Client Profileがあるらしい

Microsoft、Visual Studio SP1および.NET Framework SP1公開:CodeZine

.NET Framework 3.5 SP1 では、クライアントアプリケーション用の「.NET Framework Client Profile」が導入されたとのこと。

クライアントアプリケーション用の機能に絞ることで、.NET Framework のサイズを 86.5%(197MBから26.5MB)に縮小しているようです。

むむ。.NET Framework は配布時のサイズが大きいことがネックなので、これはうれしいかも。でも、通常の.NET Framework との共存はうまくいくのか気になるところ。

あと、.NET Framework 3.5 SP1ではCLRの強化により、アプリケーションの起動時間が20~45%短縮した模様。

 

マイクロソフトがVisual Studio 2008と .NET Framework 3.5のService Pack 1を提供:ITpro

こちらの記事では、Visual Studio 2008 SP1 と .NET Framework 3.5 SP1 関連のリンク集になっていていい感じです。

 

■関連エントリー

 

Tags:

VMWare Converter - 既存の物理・仮想環境をVMWareディスクイメージに変換するフリーツール

VMware Converter for workstation to virtual pc and virtual machine migration – VMware

VMWare Converter は、既存の物理サーバ環境や仮想サーバ環境を VMWare ディスクイメージに変換してくれるフリーツールです。

VMWare Converter にインポートできるのは、物理サーバ、VMWare、Microsoftのバーチャルマシンになり、詳細は以下のようになります。

Workstation 5.x and Workstation 4.x
VMware Player 1.x
VMware ESX 3.x
ESX Server 2.5.x (if the virtual machine is managed by VirtualCenter 2.x)
GSX Server 3.x
VMware Server 1.x
VirtualCenter 2.x
Microsoft Virtual PC version 7 and later
Any version of Microsoft Virtual Server

Converter FAQs - VMware

他にも、Symantec Backup Exec System Recovery や Norton Ghost versions 9 以降のシステムイメージもインポートできるようです。

そして、コンバート後のディスクイメージは以下のようになります。

Workstation 5.x and Workstation 4.x
VMware Player 1.x
VMware ESX 3.x
ESX Server 2.5.x (when managed by VirtualCenter 2.x server)
GSX Server 3.x
VMware Server 1.x

Converter FAQs - VMware

サポートしているOSはWindowsになります。残念ながらLinuxは限定的にしかサポートされていません。

VMware Converter can run on Windows XP, Windows Server 2003, Windows 2000, Windows NT 4 (SP4 +) and 64-bit versions of Windows XP and Windows Server 2003.

NOTE: Experimental support only is available for Linux-based physical to virtual machine conversions using the Vmware Converter BootCD (cold cloning) if the source physical machine has SCSI disks.

Converter FAQs - VMware

まあ、私はLinuxの仮想環境をコンバートしようとしてこのツールにたどり着いたので、Windows環境は試せていません。ちなみに、Linux(CentOS)をコンバートしてみたら、コンバートはできましたが起動時にカーネルパニックが起きてしまいました。。。

Windowsのみとはいえ、今後仮想環境への移行は進んでいくでしょうから、VMWare を使用している方にとっては役に立ちそうなツールですね。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

 

Tags:

2008/08/17

Microsoft の製品サポート期間

Microsoft の製品サポート期間を調べることってよくあるのですが、毎回ネットから検索するのが面倒になってきたのでメモしておきます。

2008/08/12

SQL Server Compact 3.5 SP1 が公開されているらしい

biac の それさえもおそらくは幸せな日々@nifty: SQL Server Compact 3.5 SP1 リリース

SQL Server Compact 3.5 SP1がリリースされているとのこと。

なお、SQL Server 2008 または Visual Studio 2008 SP1 にはSQL Server Compact 3.5 SP1が同梱されているようです。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

 

■関連エントリー

 

Tags:

Visual Studio 2008 SP1 が公開されているらしい

Microsoft Visual Studio 2008 Service Pack 1が公開されています。

Visual Studio 2008 SP1 がリリースされたとのこと。

Visual Studio 2008 SP1 をインストールすると、.NET Framework 3.5 SP1 も同時にインストールされるようです。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

 

.NET Framework 3.5 SP1 が公開されているらしい

Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1が公開されています。

.NET Framework 3.5 SP1が公開されているとのこと。

WPFやデータアクセス周りでいろいろ強化されているようですね。

ダウンロードは以下よりどうぞ。

 

Tags:

2008/08/08

SQL Server 2008 日本語版がダウンロード可能に

今日、MSDNサブスクリプションを確認してみたら、SQL Server 2008 日本語版がダウンロード可能になっていました。

英語版のRTMが公開されたのが昨日なので、日本語版リリースはかなり早いですね。

 

■関連エントリー

 

Tags:

2008/08/07

SQL Server 2008 RTM 版正式リリース

Microsoft,最新版データベース・ソフト「SQL Server 2008」の正式提供を開始:ITpro

SQL Server 2008 がRTM(製造段階,Release To Manufacturing)に移行され、MSDNとTechNet 会員に正式に提供されたとのこと。

MSDNを確認しましたが、今日(2008/08/07)の時点では英語版のみダウンロード可能になっています。

 

■関連エントリー

 

Tags:

2008/08/04

SQL Server 2008 のライセンス提供が開始されたらしい

SQL Server 2008が出荷開始,Webアプリ向け低価格プロセッサ・ライセンスを追加:ITpro
「PHPユーザーにも使ってほしい」、SQL Server 2008が出荷開始:ITpro

SQL Server 2008 が 2008/08/01よりボリューム・ライセンス提供開始されたとのこと。

いよいよきましたね。

あと、興味深い記事を見つけたのでこちらもメモ。

 

■関連エントリー

 

Tags:

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから