2008/07/06

ratproxy - Google 提供のオープンソースWebアプリケーション脆弱性検知ツール


ratproxy - Google Code

Google がオープンソースのWebアプリケーション脆弱性検知ツールを提供したとのこと。

ライセンスは、Apache License 2.0 になります。

ratproxy は、FreeBSD/Linux/Mac OS X/Windows(Cygwin) 上で動作し、クロスサイトスクリプティング(XSS)、クロスサイトスクリプティングフォージェリ(CSRF)、スクリプトインジェクションなど幅広く脆弱性を検知できるようですね。

これはいいかも。

早速試した方がいるようです。すばらしい。

 

(2008.07.12追記)

Cygwinでのレポートも登場。

 

(2008.07.18追記)

詳細な解説記事も登場。

 

以下は、ratproxy のニュースです。

 

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール