« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/31

Firefox 3.0.1 で使用できる Tab Mix Plus

Tab Mix Plus のページに、開発バージョンであるものの、Firefox 3.0.1 で動作するバージョンのリンクが掲載されていました。

ちょっと分かりづらいのですが、”Dev-Build”というリンクがxpiファイルへのリンクになっているので、これをクリックするとインストールできます。

Firefox 3.0.1 になって Tab Mix Plus が使えなくなって困っていたのでこれは助かりますね。

 

■関連エントリー

 

Tags:

2008/07/30

Office ファイル形式の変遷と OpenXML の解説記事

Officeファイルの成り立ちと最新形、そして標準化 (1/2) - @IT

上記記事にて、Microsoft Office ファイル形式の変遷と OpenXML の簡単な解説がされています。

ファイル形式の変遷ってありそうでない情報なので参考になりました。

気になったのが、Office 2003 から組み込まれた「カスタムXMLスキーマ」って、どの程度活用されているんでしょうね。自分では使ったことがないので気になるところです。

 

VMWare ESXi の無償提供が開始されたらしい

 ヴイエムウェア、ESXiの無償提供を開始 - @IT

先日ニュースのあった、VMWare ESXi の無償提供が開始されたとのこと。

ダウンロードは以下より。

開発環境では無償で利用できる仮想環境が欲しくなるので、選択肢が増えるのはうれしいですね。まあ、逆にどれにすればよいのか悩んだりもしますが。

 

■関連エントリー

 

Tags:

2008/07/29

Microsoft のトラブルシューティングで使用できる検索ページ

トラブルシューティングお勧め検索ページ - みゃうのリカバリーをする前に - Yahoo!ブログ

上記にて、Microsoft のトラブルシューティングで使用できる検索ページが紹介されていました。

通常は下記サイトで技術情報を検索するようです。

ですが、以下の検索ページも用意されているとのこと。

普段はいきなり Google で検索をかけていましたが、これは便利かも。

 

Tags:

2008/07/28

Firefox の拡張機能開発チュートリアルがPDFで無償公開されているらしい

XUL Apps > Documentations > Firefox拡張機能開発チュートリアル - outsider reflex via 窓の杜

上記サイトにて、Firefox の拡張機能チュートリアルがPDFで公開されているとのこと。

チュートリアルは60ページにもおよぶ力作のようです。

すぐに使うかどうかともかく、こういうのはおもしろいですね。

そういえば、以前下記の記事も評判になりましたね。

 

Tags:

2008/07/27

IE8 には XSSフィルターがついているらしい

IEBlog : IE8 Security Part IV: The XSS Filter - 葉っぱ日記

IE8にはXSS(クロス・サイトス・クリプティング)フィルターという、XSS攻撃を防ぐための機能がついているとのこと。

XSSの攻撃によってサイトが被害を受けるのはある意味仕方ないのですが、利用者が被害を受けてしまう状況はよくないのでブラウザ側で対応できるのがベターだと思います。

なお、Webデベロッパーがフィルターを無効にしたい場合は、HTTPヘッダーに以下のような記述をすればよいとのことです。

X-XSS-Protection: 0

フィルターを無効にすることがよいかは微妙ですが、IE8になって見られないサイトが続出するとそれはそれで困るので仕方ないところでしょうか。

そういえば、Firefox のアドオンである NoScript にもXSS関連の機能がありますね。

NoScript

ブラウザ側でXSS被害を防ぐ機能が充実していくことに期待です。

 

■関連エントリー

 

Firebug Lite が DOMインスペクタをサポート

Firebug Lite via Ajaxian

 

現在のWeb開発では、Firefox のアドオンである Firebug を使用することが多くなっていると思います。

 

ですが、他のブラウザでは Firebug の ログ出力機能である console.log() がエラーになってしまうため、他のブラウザでも console.log() を使用できるようにする Firebug Lite という JavaScript ライブラリがあります。

 

この Firebug Lite のバージョンが 1.2 になり、なんとDOMインスペクタをサポートするようになりました。これはとても便利ですね。

 

以下のような簡単なHTMLを複数のブラウザで表示するとどのようになるか調べてみました。

 
   

<html>    
<head>      
  <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />      
  <title>Firebug Lite 1.2 Test</title>      
  <script type='text/javascript'      
    src='http://getfirebug.com/releases/lite/1.2/firebug-lite-compressed.js'>      
  </script>      
  <script>      
    console.log("console.log() のテストです。");

   

    var obj = new Object();    
    obj.field1 = "field1";      
    obj.field2 = "field2";      
    obj.date = new Date();      
    console.log(obj);      
  </script>      
</head>      
<body>      
<h1>Firebug Lite 1.2 Test      
</h1>      
<p>Firebug Lite 1.2 からは、DOMインスペクタがサポートされました。</p>      
<p>これで、Firefox, IE, Opera, Safari でも console.log と DOMインスペクタが簡単に利用できるようになりました。</p>      
</body>      
</html>

 

■Firefox

 

Firefox では Firebug を使用すればよいのですが、Firefox でも Firebug Lite は問題なく動作しました。Firefox のバージョンは 3.0 になります。

 

Firebug Lite on Firefox

 

DOMインスペクタ。

 

Firebug Lite DOM Inspector on Firefox

 

 

 

■Internet Explorer

 

Internet Explorer 7 も問題なさそうです。

 

Firebug Lite on IE7

 

DOMインスペクタ。

 

Firebug Lite DOM Inspector on IE7

 

 

 

■Opera

 

Opera 9.5 でも問題なさそうです。

 

Fiebug Lite on Opera

 

DOMインスペクタ。

 

Firebug Lite DOM Inspector on Opera

 

 

 

■Safari

 

Windows版Safari 3 でも問題なさそうです。

 

Furebug Lite on Safari

 

DOMインスペクタ。

 

Firebug Lite DOM Inspector on Safari

 

 

 

■JavaScriptコンソール

 

Firefox/Opera/Safari では、複数行書けるJavaScriptコンソールがついていました。IEでも1行のみの実行は可能です。

 

Javascript コンソール

 

 

 

2008/07/26

課題管理表のExcelテンプレートがいい感じ

課題管理表・テンプレート - sunatomohisa.com

 

プロジェクトを行っていると課題管理をする必要がでてきますが、上記サイトでいい感じの課題管理表Excelテンプレートが公開されています。

 

ただのExcelテンプレートではなく、ちょっとした工夫がこらされています。

 
   

このテンプレートでは、エクセルの条件付書式と関数を使って    
・完了フラグを立てると行全体に色がつく      
・対策を記入すると締切日欄に色がつく      
・達成率を重要度別にカウントする      
ことができます。

   

課題管理表・テンプレート - sunatomohisa.com

 

これはいいですね。

 

 

 

課題管理表テンプレート

 

2008/07/24

VMWare が VMWare ESXi を無償化するらしい

ヴイエムウェア、サーバー仮想化ソフト「VMware ESXi」を無償化へ:ITpro

VMWare が サーバ仮想化ソフト「VMWare ESXi」の最廉価版を無償提供するとのこと。

Microsoft の Hyper-V に対する対抗措置のようですが、なかなか興味深い内容ですね。

管理コンソールを省略しハイパーバイザーに機能を絞り込んであるため、32Mバイトとコンパクト。この特徴を活かし、VMware ESXiを不揮発性メモリーなどに格納した“仮想化”組み込みサーバーを、NECやデルなどが提供している。

VMWare は、VMWare Server も無償提供していて、VMWare Server 2 も現在RC版で開発中なのですが、こちらとの棲み分けがどのようになるか気になるところです。

 

■関連エントリー

 

Tags:

2008/07/22

Webアプリケーションのテスト解説記事

ソフトウェアテスト基本テクニック:第6回 Webアプリケーションのテスト|gihyo.jp … 技術評論社

上記記事にて、Webアプリケーションをテストするための基本内容が解説されています。

こういうのはありがたいですね。

 

2008/07/21

ブラウザの歴史がよくわかる記事

Webブラウザ非互換性の温床となったのは何か? - @IT

上記記事は、ブラウザ登場から現在までのブラウザの歴史がよくわかる内容です。

レンダリングエンジンが同じでも非互換があるというのは、意識していなかったので参考になりました。

2008/07/20

Internet Explorer 8 Beta 1 for Developers ホワイトペーパー

Internet Explorer 8 Beta 1 for Developers ホワイトペーパー via CodeZine

日本語のIE8開発者向けホワイトペーパーをダウンロード可能です。

メモメモ。

 

■関連エントリー

 

2008/07/18

JUAS が非機能要求仕様定義ガイドラインを発行したらしい

非機能要求は,検証できなければ意味がない:ITpro

JUAS(日本情報システム・ユーザー協会)が,「非機能要求仕様定義ガイドライン」を発行したとのこと。

以前、JUASは「要求仕様定義ガイドライン」を発行していましたが、今度は非機能要求仕様向けガイドラインの提供です。

JUASは昨年に引き続き以下のような成果発表もしてますし、随分活動が活発ですね。

 

■関連エントリー

 

ケータイサイト用Apacheモジュールの mod_ktai が無償利用可でリリース

携帯サイト構築簡易化Apacheモジュール『mod_ktai』第一弾を公開:携帯サイト構築・株式会社ゆめみ via ke-tai.org

以前から話題になっていた、ゆめみのケータイサイト用Apacheモジュールである「mod_ktai」が「Apache License Version 2.0」のライセンスでリリースされたとのこと。

今回は第1弾リリースとなり、「機種判別」「絵文字変換」機能が使用できるようです。

発表によると、mod_ktaiを使用することによってゆめみ社内開発期間が3分の1になり、従来の変換より100倍以上高速になった模様。Apacheモジュールのため言語に左右されないのもよさそう。

mod_ktai のメインサイトは以下になります。

モバゲーのフレームワークが公開されたり、P1 Emulator が登場したり、ケータイ機種情報が無償公開されたりと、ケータイサイトを取り巻く状況は大きく動いているようですね。

 

■関連エントリー

 

2008/07/17

VMWare Server 2 のRC版がいつの間にかでていたらしい

Overview – VMware

無償で使用できるサーバサイドの仮想ツールとして VMWare Server がありますが、次期バージョンである VMWare Server 2 のRC1版がいつの間にやらリリースされていた模様。

全然ニュースになってませんでしたね。。。

自分としては、VMWare Server 2 の興味深い機能はこんな感じ。

Volume Shadow Copy Service (VSS):  Properly backup the state of the Windows virtual machines when using the snapshot feature to maintain data integrity of the applications running inside the virtual machine.

New operating system support: The broadest operating system support of any host-based virtualization platform currently available, including support for Windows Vista Business Edition and Ultimate Edition (guest only), Windows Server 2008, Red Hat Enterprise Linux 5 and Ubuntu 7.10 in 32-bit and 64-bit versions.

More scalable virtual machines:Support for up to 8 GB of RAM (up from 3.6 GB in Server 1.0) per virtual machine, 10 virtual network interface cards and up to two virtual SMP (vSMP) processors per virtual machine.

64-bit guest operating system support:Use 64-bit guest operating systems on 64-bit hardware to enable more scalable and higher performing computing solutions.

いいかも。

 

■関連エントリー

 

Tags:

2008/07/15

Hyper-V の性能についての記事

Microsoft,仮想化機能「Windows Server 2008 Hyper-V」の正式版を提供開始:ITpro

上記の記事はちょっと前のものですが、Hyper-V の性能について興味深い内容が書いてありました。

Microsoft上級製品マネージャのJeff Woolsey氏の実績に関する発言。

様々な関係者から寄せられた膨大なフィードバックを見て,(正式版への移行に十分な)品質基準を満足できたと確信した。すでに多くの顧客が実際の環境でHyper-Vを動かしており,当社の主なWebシステムでも使っている

また性能面ではこんなことも。

同氏の引用した調査データを見ると,iSCSI/ファイバ・チャネル対応ストレージの入出力(I/O)処理を性能いっぱいまで行う状態において,Hyper-Vは物理サーバーの88~100%の速度で動くという。

Microsoftでの稼働実績。

現時点で,それぞれ1日平均200万ページ・ビュー以上アクセスされるMSDNとTechNetのWebサイトを,完全に仮想化したHyper-V環境で運営している。

うーん。なかなかいですね。

Windows Server 2008 (x64) があれば、無料でHyper-Vを使用できるというのもいい感じ。

まあ、大規模環境ではもっと性能面、稼働OSのライセンス費用、サポートOSの種類などを考慮しなければいけないのでしょうけど。

 

■関連エントリー

 

Tags:

Visual Studio で XMLコメントからヘルプを作成する Sandcastle の解説記事

【ハウツー】SandcastleでXMLドキュメントコメントからヘルプを生成する - HTML生成編 (1) XMLドキュメントコメントの書き方 | エンタープライズ | マイコミジャーナル via もり ひろゆきの日々是勉強さん

Visual Studio .NET 2003 までは、XMLコメントからヘルプファイルを作成するツールとして NDoc がありましたが、Visual Studio 2005 からは Sandcastle というツールが使用されるようになったようです。

その Sandcastle の解説記事が上記のものになります。

日本語情報が少ないようなのでありがたいですね。

 

■関連エントリー

 

Tags:

Microsoft Sync Framework メモ

まだ正式リリースはされていないのですが、個人的に注目しているものに Microsoft Sync Framework というものがあります。

これはオフラインソリューションを実現するためのフレームワークで、ローカルDBとサーバDB、ローカルファイルとサーバファイルの同期処理を行ってくれるようです。

サーバDBは SQL Server 2005/2008 で、ローカルDBは SQL Server Compact になります。イメージ的には、SQL Server Compact は SQLite に似ているのかな、と思っています。

Sync Framework の概要については以下をご覧ください。

 

情報サイトはこんな感じ。日本語が。。。

 

ネットワークにつながらない場所での仕事も今後は増えていくでしょうから、こういったオフラインソリューションは魅力的だなぁと思っています。

 

2008/07/14

ClickOnce と Windows インストーラの使い分け

ClickOnce と Windows インストーラの使い分け via おぎわら@.NET道場 Blog(わんくま編) さん

ClickOnce と Windows インストーラの使い分けする際の判断基準を解説している記事です。

詳しくは読んでませんが、いつか使いそうなのでメモ。

 

2008/07/12

Google が公開しているC++スタイルガイドの日本語訳があるらしい

変電工 - Google C++スタイルガイド日本語訳

Google が公開している C++スタイルガイドの日本語訳とのこと。

原典はこちら → Google C++ Style Guide 

自分ではC++を触る機会はなくなりましたが、こういうものが公開されるというのはいいですね。

 

■関連エントリー

 

Tags: ,

Windowsフォーム→WPF は、VB6→VB.NETより難しいらしい

第6回 VB開発者が最新.NET Frameworkを効率よく習得する方法 - @IT

.NETで、WindowsフォームからWPFへ移行するのは、VB6からVB.NETへ移行するよりも難しいとのこと。

確かにリッチなデザインができるのは理想的に思えますが、現実に使うとなると思ったように実装できずに戸惑うことが多いという点で、まだまだ理想と現実のギャップがあるなと思います。WindowsフォームからWPFへの移行は、VB6からVB.NETへの移行よりも難しいです。

VB6技術者がVB.NETへ移行するのはかなりハードルが高いと思うのですが、WPFへの移行はもっと難しいってどれだけ難しいのでしょうか。。。

あと、.NET Framework 3.5 SP1 のリリース時期に合わせて、クライアントサイドの機能に絞り込んだ「.NET Framework 3.5 SP1 Client Profile」というものが出る模様。

ほー。

以前、.NET Framework は環境に合わせて複数バージョンが用意されるだろうという予測記事を読んだことがありましたが、本当にそうなっていくんですね。

 

Tags:

2008/07/11

SQL Server 2008 の透過的データ暗号化

SQL Server 2008で管理業務はこう変わる(1/3) - @IT

上記記事にて、SQL Server 2008 の透過的データ暗号化についての注意事項が解説されています。

とりあえずメモ。

 

2008/07/08

フリーで使えるセキュリティスキャナ・ツールまとめがいい感じ

フリーで使えるセキュリティスキャナ・ツールまとめ : アシアルブログ

上記記事で、フリーで使えるセキュリティスキャナがまとめられています。

元記事ではちゃんと解説がついていますが、ツール名を列挙するとこんな感じ。ほとんど知らないものばかりです。いろいろありますね。

そういえばNikto は、以前@ITで解説されていました。

いうまでもありませんが、ご利用は自分が管理しているサイトのみということで。

 

■関連エントリー

 

2008/07/06

ratproxy - Google 提供のオープンソースWebアプリケーション脆弱性検知ツール

ratproxy - Google Code

Google がオープンソースのWebアプリケーション脆弱性検知ツールを提供したとのこと。

ライセンスは、Apache License 2.0 になります。

ratproxy は、FreeBSD/Linux/Mac OS X/Windows(Cygwin) 上で動作し、クロスサイトスクリプティング(XSS)、クロスサイトスクリプティングフォージェリ(CSRF)、スクリプトインジェクションなど幅広く脆弱性を検知できるようですね。

これはいいかも。

早速試した方がいるようです。すばらしい。

 

(2008.07.12追記)

Cygwinでのレポートも登場。

 

(2008.07.18追記)

詳細な解説記事も登場。

 

以下は、ratproxy のニュースです。

 

■関連エントリー

 

Microsoft Source Analysis for C#

Microsoft StyleCop: Source Code Analysis for C# - Home via もり ひろゆきの日々是勉強 さん

Microsoft Source Analysis for C# という、C#の静的コード解析ツールがあるとのことです。

これはいいかもメモ。

modules.js - 外部JavaScript ファイルを動的に読み込むライブラリ

modules.js via Ajaxian

modules.js は、外部の JavaScript ファイルを動的に読み込めるライブラリとのこと。

ライセンスはMITライセンスになっています。

modules.js も興味深いのですが、それよりも Ajaxian の記事で既存ライブラリと modules.js の比較があり、結構JavaScript動的読み込みライブラリがあったのに驚きました。

こんな感じです。

  • JSModule
  • Dojo loader
  • Google’s loader
  • YUI Loader

JavaScriptの規模が大きいサイトを構築する際は、JavaScript の動的読み込みは必須になると思われるので、こういうライブラリは覚えておきたいですね。

 

■関連エントリー

 

jsTree - jQuery ベースのツリーコンポーネント

jstree - Google Code via Ajaxian

jsTree は jQuery ベースのツリーコンポーネントです。

デモを触ってみましたが、なかなかいい感じです。

ツリーの縮小・展開表示はもちろん、ツリーのノードをドラッグ&ドロップで移動できたり、ノードの名称を変更できたりします。

ツリーコンポーネントのいい選択肢になりそうですね。

なお、ライセンスはMITライセンスになっています。

 

jsTree

 

使い捨てメールアドレスメモ

海外の無名なWebサービスを試すときなどは、メイン使いのメールアドレスを使用するとスパムメールが大量に飛んでくる危険性があります。そんなときに使い捨てメールアドレスが便利ですね。

 

こういうのはまとめておかないと情報がなくなるのでメモ。

   

 

 

■関連エントリー

   

 

 

オンラインマインドマップ記事がいい感じ

オンラインでマインドマップ――無料Webアプリ6選 - ITmedia Biz.ID

オンラインで無料で使用できるマインドマップツールが紹介されています。

記事を読む限りだと、Mindomo がいい感じですね。

mind42.com は実際に試したことがありますが、これもとても使いやすいです。

最近はマインドマップも特別なものではなくなってきましたね。

なお、私自身が使用しているマインドマップツールは、有償(約3,000円)の JUDE/Think! がメインで、たまに FreeMind を使っています。

 

■関連エントリー

 

2008/07/03

Firefox 2.0 系のサポートは2008年12月中旬までらしい

窓の杜 - 【NEWS】セキュリティ修正の「Firefox」v2.0.0.15が公開、v2系の更新は12月中旬まで

Firefox 3.0 がリリースされたことにより、Firefox 2.0系のサポートが2008年12月中旬で終了するとのこと。

びっくりするくらい切り替えが早いですね。

でも、移行の障害があると思われたアドオンの Firefox 3.0 対応があまり問題にならなかったので、Firefox 3.0 への移行はいいことの方が多いですからこんなものかもしれませんね。

 

Tags:

2008/07/02

開発者は数千コアを視野に入れるべき?

「開発者は数千コアを視野に入れるべき」,Intel開発者がアドバイス:ITpro

米Intelの主席エンジニアであるAnwar Ghuloum氏が、数十~数千コアを視野に入れて開発すべきと発言した模様。

これは、開発者がデュアルコアやクアッドコアに限定した対応をしているためなようです。

ふーむ。

数千はともかく、対応するコア数に上限を設けると将来苦労しそうですね。

 

■関連エントリー

 

2008/07/01

ITproの工事進行基準解説記事インデックス

“作り手責任”が問われる:ITpro

ちょっと堅いお話ですが、2009年4月からソフトウェア受託開発の会計基準が、完成基準から工事進行基準に基本的に変わります。

上記のものは、ITproの工事進行基準解説記事のインデックスになります。

法律的に移行が強制されるのは大規模開発のみのようですが、実質的にはかなりの企業が移行する必要があるようですね。

@ITの下記記事も参考になります。

 

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから