2008/06/27

Windows Server 2008 の仮想化機能「Hyper-V」が正式リリース


Microsoft,「Windows Server 2008」向け仮想化機能「Hyper-V」を正式リリース:ITpro

Windows Server 2008 の仮想化機能である「Hyper-V」が正式リリースされたとのこと。

2008年7月8日から Windows Update 経由でも配布するそうです。

Hyper-V はわずかにお金がかかると聞いたことがありましたが、Windows Update 経由で配布されるということは無償提供になったということでしょうか。

Hyper-V は動作させるOSが多少限定されるようですが、64bitの仮想環境も作れるようなので期待です。

なお、ダウンロードは以下よりどうぞ。

ダウンロードの詳細 : Windows Server 2008 x64 Edition 用の更新プログラム (KB950050)

 

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール