2008/04/10

Hyper-Vの正式版は2008年8月リリースらしい


Windows Server 2008の仮想化技術である「Hyper-V」の正式版リリースが2008年8月になったようです。

マイクロソフトは4月8日、サーバOS「Windows Server 2008 日本語版」のパッケージ販売を4月16日に始めると発表した。また、当初はベータ版として提供する仮想化技術「Hyper-V」の正式版を2008年8月にリリースすることも明らかにした。

Windows Server 2008パッケージ版が4月16日発売、店頭イベントも - @IT

結構、リリースが近いですね。

 

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから