2008/03/23

Windows Vista SP1 と ZoneAlarmは相性が悪い?


自宅のWindows Vista PCに、先日リリースされた Windows Vista SP1をインストールしたところ、ネットワークに接続できなくなってしまいました。

どうも、「TrueVector Internet Monitor」というドライバがSP1と互換性がないためにうまく動いていないようです。

Windows Vista SP1 エラー画面

「TrueVector Internet Monitor」というのは、個人用途フリーのパーソナルファイアーウォールである「ZoneAlarm」で使われているもののようです。

Windows Vista SP1をインストールすると、他の人も「TrueVector Internet Monitor」で問題が起きているようですね。

とりあえず、SP1をアンインストールしたら元に戻りましたが、ZoneAlarmを使っている方はご注意ください。

 

(2008.3.28追記)

うまくいきました。詳しくは下記エントリーをご確認ください。

 

なお、Windows VistaのWindows Updateでは、以下のようにSP1は表示されました。

Windows Vista SP1

 

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

こんにちは。
ZoneAlarmとvista sp1の件、ここに記載がありますね。
http://support.microsoft.com/kb/935796/ja

既に対応版がリリースされているようです。

>>ふくちさん

おぉ。すばらしい。既に対応バージョンがリリースされているんですね。
情報ありがとうございます!

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから