2008/03/28

Windows Vista SP1 インストール完了


先日、ZoneAlarm の関係で Windows Vista SP1 のインストールが失敗し、Windows Vista SP1をアンインストールすることで元に戻しました。

ですが、ZoneAlarmのバージョンを上げることで解決可能なことが分かり、ZoneAlarmのバージョンを上げた後にWindows Vista SP1をインストールしたら問題なくインストールが完了しました。ふくちさん、情報ありがとうございました。

ZoneAlarmは7.1.248以降のバージョンでWindows Vista SP1に対応しているようです。私が失敗したときのバージョンは7.1.078でした。

Windows Vista SP1をインストールすると、ファイルの削除が早くなったのがいい感じです。以前は1つのファイルを削除するのに、妙に時間がかかっていたんですよね。

ちょっと気になったのが、Windows Vista の Windows Updateを表示したときの以下の画面です。

Windows Update

「利用可能な更新プログラムを表示します」をクリックすると、Windows Vista SP1が重要な更新プログラムとして表示されていますね。

利用可能な更新プログラム

Windows Vista SP1のWindows Updateによる自動更新は、4月中旬から始まるかと思っていたのですが変わってしまったのでしょうか。それとも、一回インストールに失敗しているため?

米Microsoftは米国時間2008年3月18日,Windows Update(WU)およびダウンロード・センターで「Windows Vista」用サービス・パック「Service Pack(SP)1」の正式版の提供を開始した。対応言語は英語/フランス語/スペイン語/ドイツ語/日本語の5種類。現在は手動ダウンロードのみ可能で,WU経由の自動ダウンロード・サービスは4月中旬に始める。

Microsoft,Windows Updateで「Windows Vista SP1」の手動ダウンロード提供を開始:ITpro

まあ、どちらにせよインストールするつもりだったのでかわまないのですが、企業のシステム管理者の方はご注意ください。

 

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

VistaSP1をインストールしてもハードウェアの互換性に問題が無く、SP1インストールに必要なアップデートK*******(*は数字)がインストールされている状態だとWindowsUpdateに表示されるらしいです。
参考URL↓
http://ascii.jp/elem/000/000/073/73921/

追記
以下のサイトのほうが良いかもしれないです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0205/ms.htm

>>melvinさん

情報ありがとうございます。
パッチの適用状況によって表示が変わるのですね。
柔軟な運用が可能な反面、ちょっと難しいかも。。。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから