2008/03/04

ATOKがいい感じ


ATOK 2008 for Windows

最近、IMEの誤変換のためにストレスが非常に大きくなっていたのですが、ATOKを使用するようになってストレスが激減しました。

ATOKの変換精度がいいかどうかはよく分からないのですが、変換も速いですし、普通の感覚で使用できるのがとてもいい感じです。

また、IMEに登録していた辞書も引き継げますし、同時使用をしなければ自宅と職場のPCにインストールできるライセンスになっています。

6,000円程度でこれだけストレスがなくなるなら、もっと早く使い始めていればよかったです。

ATOKに興味がある方は、まずは体験版を試すとよいかと思います。

 

■参考サイト

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

ATOKは少々古いですが2005を使っています。

使ってないとわざわざ使う意味は見い出せないですが、使ってみるとなかなか手放せない不思議な間隔ですね。

ATOKに慣れたあとに、他のIMEを使うと、結構ストレスが溜まることも多いです。


MASAさん、コメントありがとうございます。

ATOKの不思議なところは、自然と使っているのですが使わなくなると大きなストレスがかかるところなんですよね。なんか空気のような感じです。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから