2008/02/26

VBAでもWebからファイルダウンロードできるらしい


CodeZine:VBAでファイルをダウンロードする(配列, Windows API)

VBAから「Win32インターネット拡張機能(WinInet)」を呼び出すと、Webからファイルダウンロードができるようになるそうです。

この発想はありませんでした。

まあ、そこまでVBAでやるかどうかというのはありますが、Excel VBAで作り込んでいるようなシステムで活用できるのでしょうね。

 

Tags:

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

そういえば、VBが復活するとかしないとか。(別言語とはいえ,無関係ではないVB.NETが公開されて数年の月日が経った今も下位プログラマーを中心に根強い人気があるから当然なのかも)

あと,学生にVisualStudio Proなどを無償公開だとか。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080220/294225/

アカデミックがSt→Proになって二倍の値段になってたので購入に迷っていた時に朗報
でした。

当初,日本は,入っていないけれど6ヶ月以内に日本も含めるのだとか。

ただ2008は,9X系の開発ができないのが痛いです。

>>かえでさん

うーん。個人的にはVBは.NETでやらなくてもいい気がしています。オブジェクト指向をベースとした.NET Framework上で、VB6ライクな言語を使うメリットが今ひとつ分かっていません。教育コストが最大の理由なんでしょうか。

とはいえ、F#なんてものもできているようなので、.NET Frameworkをオブジェクト指向オンリーで考えない方がいいのかもしれません。そこら辺はこれから勉強ですね。

>ただ2008は,9X系の開発ができないのが痛いです。

おぉ。これは気がついていませんでした。
情報ありがとうございます。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから