2008/01/12

target="_blank"は非推奨という訳でもないらしい


target="_blank"は非推奨?(Web標準Blog | ミツエーリンクス)

リンク先のウィンドウを新規に開くかどうかはユーザに任せるべき、という風潮が最近あります。昔は、別サイトへのリンクは別ウィンドウで開くのが普通だった気もしますが。

なるほどと思い、最近はこのブログでもリンクの属性にtarget="_blank"を付けるのをやめています。

target="_blank"についてはいろいろ議論になっているようですが、上記記事が参考になりました。

まず、W3Cではtarget="_blank"は非推奨ではないということ。ただし、HTML4.0,XHTML1.0のStrict文書型ではtarget属性が利用できないため、Transitional文書型を選択する必要があるそうです。

では、なぜtarget="_blank"が奨められないのか記事では2つの理由をあげています。

ひとつは、リンクが新規ウインドウで開くと明示されていないページの存在です。ほとんどの場合において、新しいウインドウで開くリンクと、現在のウインドウで開くリンクはその表示において区別がなされていません。このため、ユーザーに適切なフィードバックがなされないという問題があります。

また、ユーザーに選択権が与えられないという問題もあります。リンクをどのように開くかという選択はユーザーに委ねるべきという考えがあるため、この観点において、target属性による指定はその選択権をユーザーから奪うことになります。

target="_blank"は非推奨?(Web標準Blog | ミツエーリンクス)』より

ユーザの選択権だけでなく、ユーザへのフィードバックも問題になるんですね。

そういえば、最近は別ウィンドウを開くリンクに横にアイコンが表示されているケースが増えてきていますが、こういう理由なんですね。

ですので、target="_blank"は一概に禁止すべきものではないものの、利用シーンは慎重に選ぶ必要があるようです。

 

(2008.1.13追記)
下記ブログ記事でtarget="_blank"の議論についてまとめられていますので、参考にしてみてください。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから