2008/01/07

Office2003sp3を適用するとOffice97以前の文書を開けなくなるらしい


『Office 2003 SP3』の「古いフォーマット排除」問題(WIRED VISION)
Office 2003 Service Pack 3 のインストール後にブロックされる特定のファイル形式に関する情報(Microsoft)

Office2003sp3を適用すると、Office97以前に作成された一部の文書を開けなくなるとのこと。(2008.1.7修正)

回避方法は、上記Microsoftの情報を参考にレジストリを直接編集することです。

セキュリティが理由のようですが、この影響はかなり大きいですね。

しかも、2008年1月30日からWindows Update/Microsoft UpdateでOffice2003sp3を配布予定なので、皆さんご注意ください。

 

(2008.1.7追記)
私は知りませんでしたが、この問題は2007年9月の時点では分かっていた模様です。他の問題もあるようですので、詳しくは下記記事をご確認ください。

 

(2008.1.8追記)
追加情報がでました。

Microsoftは影響範囲の見込みが甘かったと認めましたが、対応自体は変更しないようです。

しかし、ブロックを解除するためのレジストリ編集を簡単にするregファイルがMicrosoftにて公開されています(現在は英語情報のみ)。

あと、Office2007はそもそも古いファイル形式が開けなかったとのこと。これは盲点でした。。。

 

Tags:

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから