2008/01/27

Office2003sp3の自動配布が延期になった模様


2008年1月30日から、Windows UpdateやMicrosoft UpdateでOffice2003sp3を自動配布する予定になっていましたが、Microsoftは配布時期の延期を決定したようです。

配布時期はまだ未定のようですが、延期期間はあまり長くないようです。

自動更新の開始時期は未定だが「何ヶ月も延期することはない」(同社広報部)という。

マイクロソフト、Office 2003 SP3の自動更新での配布を延期:ITpro』より

Office2003sp3を適用すると古いOffice文書が開けなくなるため、ユーザから反発が大きかったのでしょうね。

とはいえ、この問題の影響があるような組織では、数ヶ月程度では新フォーマットへの移行は厳しいと思うのですが、その辺はどうなんでしょうね。

 

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから