2007/12/26

Ruby 1.9.0 が正式リリースされたとのこと


Ruby4年ぶりの新版1.9.0正式リリース,VM刷新で大幅高速化(ITpro)

Ruby 1.9.0が正式にリリースされたとのこと。

仮想マシンとして「YARV」を採用しJavaと同じアーキテクチャになり、ベンチマーク性能で2~10倍高速になったようです。

 

まつもと×笹田、Ruby 1.9を語る(@IT)

また、こちらの記事も興味深いです。

まつもとゆきひろさんと、笹田耕一さんのインタビューなのですが、Ruby1.9でどのように変わったのか、今後はどうなるかなど興味深い内容になっています。

例えば、こんな感じ。

  • Ruby1.8系は安定版で、Ruby1.9系は開発版という認識がよい
  • Ruby on RailsはRuby1.9にまだ未対応
  • Rubyはどんな言語でも扱えるように、Unicodeのような内部コードを持たないのがポリシー
  • 今後は並列処理もテーマに

 

また、技術的な面だけでなく、お二人の話す内容もおもしろかったです。

 

Tags:

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから