2007/12/05

Adobe Flash Media Server 3はFLVコンテンツ保護機能が強化されたらしい


「FLVコンテンツを暗号化、著作権を守る」 Adobe Flash Media Server 3登場(CodeZine)

新しいAdobe Flash Media Server 3は、独自プロトコルの「RTMPE」によりFLV動画を暗号化して安全に配信し、「swf検証機能」により不正なクライアントには動画再生できないようになるようです。

これはやっぱり、Silverlight2.0のDRM機能への対抗措置でしょうか。

ただ暗号化という措置でコンテンツ保護すると、サーバにもクライアントにも負荷が増えてしまう気がしますが、その点はどうなんでしょうね。

あと、Adobe Flash Media Server 3は、前バージョンより大幅に値下げされているようです。

2008年1月にリリース予定の「Flash Media Server 3」には、2つのバージョンが用意され、「Flash Media Streaming Server 3」が995ドル、「Flash Media Interactive Server 3」が4500ドルで販売される。

現行バージョンのFlash Media Serverは、4500~4万5000ドルで販売されている。

アドビ、「Flash Media Server」の新版で値下げへ--「Flash Player 9」正式版も公開(CNET Japan)』より

 

Tags: ,

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから