2007/11/17

Windows版Safari 3.0.4 Beta のメニューを日本語化する方法


Safari 3.0.4 (523.12.9)を使ってみた。(Using Windows)

上記サイトにて、Windows版Safari 3.0.4 Beta (523.12.9)のメニューを、非公式ながら日本語化する方法が紹介されています。

日本語化はとても簡単で、「Safari 3.0.4 日本語化ファイル (第四版)」をダウンロードし、解凍してできた「safari_304_04.exe」を指示にしたがってインストールするだけです。

日本語化したあとに、元に戻すための方法も用意されています。

元に戻すためには、「バックアップ ファイル」をダウンロードして解凍してできたファイルをSafariのインストールフォルダにコピーすることでできました。少し分かりづらいですが。

  • safari_304_backup\523.12.9\PubSub\*  → Safari\PubSub.resources\English.lproj\*
  • safari_304_backup\523.12.9\Safari\* → Safari\Safari.resources\en.lproj\*
  • safari_304_backup\523.12.9\WebKit\* → Safari\WebKit.resources\en.lproj\*

 

なお、この情報はかえでさんよりいただきました。かえでさん、情報ありがとうございました。

 

Safari日本語化

 

Tags: ,

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

早速ですが日本語化ファイルのバージョンがまた上がっていますw
http://z.la/hf4rp

余談ですが当方、Safariを他のWebブラウザと比肩させるためにプラグインの作成を画策して四苦八苦中。

かえでさん。コメント&情報ありがとうございます。
ブラウザのプラグインを自作するなんてすごいですね。
作ろうと思ったことすらなかったです。。。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから