2007/11/20

Gyao が Silverlight で映画予告の配信を開始


動画配信サービスのGyao が、Silverlight1.0ベースの映画予告の配信を開始したようです。

DRMに対応したSilverlight1.1がリリース(2008年前半)されたら、Gyaoの本編動画も一部Silverlightに移行し、Silverlightプラグインが普及したら全面移行も考えている模様。

GyaoにとってのSilverlight採用のメリットはこんな感じ。

  • DRMによる著作権保護
  • 大量の既存WMVをそのままSilverlightで再生可能
  • Macでも動画配信ができるようになる

とはいえ、以下のような課題もあるようですが、これは時間が解決してくれるでしょうね。

  • Silverlightプラグインの普及率の低さ
  • ネットで検索しても情報がない
  • コミュニティがまだない

それにしても、IT系メディアの多くがこのニュースを取り上げていて、Gyaoの影響力とSilverlightの注目度の高さを感じますね。

 

Gyao with Silverlight

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから