2007/09/09

次期バージョンのRuby1.9は1.8より平均5倍速いらしい


「Ruby 1.9は1.8より平均5倍速い」、YARV笹田氏(@IT)

2007年12月リリース予定のRuby1.9では、新VMの「YARV」が搭載され、平均してコード実行速度が5倍、ものによっては20倍ほど速くなるらしい。

これはすごい。

あと、楽天とまつもとゆきひろさんが、Rubyによる並列処理の共同研究に取り組んでいるとのこと。

Rubyがエンタープライズ開発で使われることって少ないと思うのですが、やっぱりおもしろい言語ですね。

 

Tags:

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから