2007/09/18

JLINQというJava版LINQがあるらしい


JLINQ: Java データベース・アプリケーション作成のための IBM の新しいパラダイム

Visual Studio 2008 (.NET Framework 3.5)から、LINQ(Language Integrated Query)というデータアクセスのための注目技術が登場しますが、IBMからもJLINQ(Java Language Integrated Query)というJava版LINQが登場するようです。

JLINQは、Eclipseのプラグインとして動作する模様。

下記のように記述されているので、まだベータ版でしょうか。

IBM Viper Developer V9.5 Open Beta をダウンロードして、JLINQ プラグイン、そしてこの記事に必要なバージョンの DB2 Developer Workbench を入手してください。

データアクセスの方法が、これから大きく変わるかもしれませんね。

 

(2007.9.19追記)

オープンソースのJava版LINQの「Quaere」というものもあるそうです。

さやべえさん、情報ありがとうございました。

また、「LINQ for Java: Quaere」のコメントの中に、「JoSQL」というJavaのオブジェクトにSQLでアクセスするツールが紹介されていました。いやぁ、皆さんいろいろ考えてますね。

日本語の「Quaere」解説記事も発見。

 

Tags: , , ,

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

さやべえさん

コメント&情報ありがとうございました!
早速、記事に反映いたしました。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから