2007/09/15

Free Video to Flash Converter - 動画をFLV形式に変換するツール


Free Video to Flash Converter via 窓の杜

「Free Video to Flash Converter」は、AVI/MPEG/WMV/ASF/MOV形式などの動画を、FLV/SWF形式に変換できるフリーウェアで、動画サイズやビットレートまで指定可能です。

以前使用したフリーウェアだと、画質が劣化しすぎて困ったのですが、このツールは画質が劣化しないのでいい感じです(動画にうるさい方はどう思うかは不明)。

メニューが日本語表示できるのもいいですね。

なお、ダウンロードはリンク先にフリーウェア一覧があるので、その中から「Free Video to Flash Converter」を見つけてダウンロードしてください。

 

Free Video to Flash Converter

 

Tags: , ,

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

はじめまして。
窓の杜みたいにフレーム付きのやつにならないんだけど、なんででしょうか?

孫文さん、こんにちは。
このツールは動画をFLV形式に変換しますが、動画自体にプレイヤーは組み込まれません。FLV出力時にHTMLも作成されますので、そちらを開いてみてください。

swfに変換してブログに載せたいのですが、まずswfとhtmlをアップロードするんですよね。
そこからがよく分からないのですが、教えてもらえないでしょうか?
窓の杜のやつはflvなんですけど、swfでは無理なんでしょうか?

孫文さん、こんばんは。
swfの設置ですか。
では、下記サイトを参考にしてみてください。

Flash素材の設置方法
http://homepage3.nifty.com/fs/sozai/setti2.html

窓の杜のように、フレーム付きで任意にスタートとストップが出来るようにしたいので、 Free Video to Flash Converterの使用方法をお尋ねしたのですが、これ以上迷惑はかけられませんので、これで終わりにします。ありがとうございました。

孫文さん、こんにちは。

そういうことであれば、出力形式をFLVにすればプレーヤー(swf,html)も出力されるので、全て解決だと思うのですが、出力形式がswfでなければいけない理由があるのでしょうか?

ブログがflvには対応していないのです。

孫文さん、こんにちは。
それは厳しいですね。だとすると、FLV形式で出力したファイルを、Youtubeにアップロードして、Youtubeのobjectタグをブログ貼り付ける方法もありますが、FLVファイルすら置けないのだとちょっと厳しいかもしれません。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから