2007/08/07

Zendが企業向けCMSの日本語版を提供したとのこと


eZ publish(Zend) via @IT

ZendがPHPベースの企業向けCMSである、「eZ publish」の日本語版を提供開始したとのこと。

海外では有名企業などの実績があるようで、なかなか便利そうな機能もあるようです。

主な特徴は、Microsoft WordやOpenOfficeを用いたオフライン編集とコンテンツ公開機能、コンテンツのバージョン管理機能、WebDAVを用いたドラッグ&ドロップによるファイル管理機能、コンテンツ翻訳管理機能、各操作に対する権限機能を含むワークフロー機能など。

ゼンド、PHPベースの企業向けCMSを提供開始(@IT)』より

「eZ publish」は、GPLライセンスで配布されるオープンソース版と、有償サポート付きの商用版があるようですね。

で、動作環境は以下のようになっています。

■システム要件
OS: Linux、Windows 2000, XP および Win32 システムと互換性のある Windows
   UNIX: Solaris、HP-UX、FreeBSD など
   Max OS X
Web サーバ: Apache 1.3 および 2.x
Web スクリプト: PHP バージョン 4.4 以上
DB : MySQL バージョン3.23 以上あるいは、PostgreSQL バージョン 7.3 以上

eZ publish(Zend)』より

これは結構よいかも。

 

Tags: ,

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから