2007/08/31

LINQのセミナーに行ってきました


MSDNオフラインセミナー:LINQ の利用による Web アプリケーションのデータドリブン開発
日時:2007/08/30 18:30~20:00
場所:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 

今後、.NETの開発では大きなインパクトを持つであろう、LINQ (Language Integrated Query) のセミナーに参加してきました。 

LINQは、O/Rマッピング的な機能もありますが、それは論理レベルでの話で、LINQ自体はもう1つ上のレベルの概念レベルのテクノロジーになるようです。 

これにより、DB/XML/Objectといった異なるデータソースへのアクセスが可能になるようですね。 

LINQのテクノロジーは、大きな可能性を秘めているとは思いますが、DBの更新系がサポートされていないことなどから、まだ使いどころがよく分かりません。。。 

ふと思うことをつらつらと。 

  • 異なるデータソースへ統一したアクセスが可能になるのは魅力 
  • 実行時ではなく、コンパイル時にDBアクセスなどの文法チェックがされるのもいい 
  • 参照系に限ってうまく使えば、確かに生産性が上がりそう 
  • とはいえ、要員の教育工数はどうするのか? 
  • 現時点では、データ層のDB参照系にLINQを組み込むことが考えられるが、更新系と異なるテクノロジーは、かえって工数を増さないか?もしくは混乱が起きないか? 
  • LINQは、.NET Framework3.5ベース 
  • Windows Vistaのデフォルトは.NET Framework 3.0 
  • Windows Updateにより、Windows XPにも、今は.NET Framework 3.0が入っていることが多い 
  • LINQをクライアントサイドで使うためには、.NET Framework 3.5の配布が必要だが、いろいろ面倒かなぁ。 
  • .NET中心の組織ではいいけれど、LINQによりMicrosoftの技術にロックインされるのは微妙 
  • ローレベルでも国際標準に従っている方が、他のプラットフォームの技術に適応しやすい面は考慮しなくても大丈夫か? 
  • SQLインジェクションへなどへのセキュリティ対策は?

LINQの可能性は認めつつも、現業で採用するには、まだ分からないところが多いですね。 

これは、しっかり勉強しないと。 

 

以下、備忘録メモ。 

  • LINQは、オブジェクトデータモデルの構造表現力と、リレーショナルモデルの一括処理能力を実現する概念レベルのテクノロジー 
  • LINQは、概念レベルの埋め込みクエリ処理。論理レベルではない。 
  • 基本は拡張クエリ式を使用。その方が分かりやすい。 
  • ラムダ式は必要なときのみ使用がいいらしい。 
  • LINQ to XML では、複数のXMLをequals句でJOINできる? 
  • LINQからストアドを呼び出せる 
  • 通常は問題はないが、DBMLファイルにも限界がある 
  • 複雑なデータは、ADO.NET Entity Frameworkを使用 
  • LINQ to SQLで正式サポート対象はまだ参照のみ 
  • 現在のLINQ to SQLでも更新処理は一応できる

(2007.9.16追記)


 

■関連サイト 

■関連セミナー 

 

Tags: ,

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

最近LINQをはじめたプログラムど素人です。一年前にこのような詳細な分析をしていたことに驚きました。一年たって内容的には変わりありませんか?更新処理はまだ未完成なのですか?
もし良ければご助言ください。

>たこやきさん

コメントありがとうございます。

まあ、私はこれ以降もセミナーには参加していますが、自分ではあまり手を動かしていないんですよね。

このとき書いた時点の内容と今の知識で変わっているのは、LINQ to SQL でデータ更新はできますが、トランザクションはできない。本格的にLINQを使うなら、拡張クエリ式よりラムダ式の方がいいとかですね。

先日、赤間さんのセミナーに出た際にLINQはパイプライン処理ということをお聞きし、確かにラムダ式の方がいいと思いました。

赤間さんはMicrosoftの有名コンサルタントの方ですが、LINQの書籍も出版されているのでLINQを本格的に採用するなら下記の書籍を参考にするとよいかもしれません。


LINQテクノロジ入門
http://www.amazon.co.jp/dp/4891006048/

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから