2007/08/12

Jing - 手軽な動画キャプチャーソフト


Jing Project via 窓の杜

Jingは、手軽にデスクトップ上の操作を記録できる動画キャプチャーソフトで、FlashのSWF形式で保存されます。

静止画もキャプチャー可能で、PNG形式で保存できます。

動作には、.NET Framework3.0が必要とのこと。.NET Framework3.0がインストールされてない環境では、自動でダウンロード・インストールまでしてくれるようです。

実際にJingを使ってみましたが、確かに簡単に利用できて、いい感じです。

インターフェースがかなりユニークで、WPFで構築されているのかもしれません。

動画キャプチャーソフトとしては、他にも、「Wink」や「CamStudio」があります。

Winkは、キャプチャーした動画に説明を付けることもできたりするので、用途に合わせて、使い分けたいですね。

 

↓デスクトップの中央上に表示されるJingのメニュー
Jing

↓キャプチャー領域選択がかっこいい
Jing

↓操作メニューはキャプチャー領域の下に表示されるので分かりやすい
Jing

 

■関連エントリー

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから