2007/07/04

PHPフレームワークのZend Framework 1.0が公開されたとのこと


『Zend Framework 1.0』公開、本格業務用途にも期待(Japan.internet.com)

PHPのオープンソースフレームワークの、Zend Framework 1.0が公開されたとのことです。

記事によれば、これによりPHPを、J2EEや.NETと同列に語ることができるような雰囲気ですね。

Zend Technologies の共同創設者 Andi Gutmans 氏によると、Zend Framework は最初の開発版公開以来、ダウンロード数が100万件を超え、230人以上の開発者から協力を得たほか、IBM と Google の両社からも支援を受けているという。

Zend Framework の要は、Web アプリケーションの配備や Web サービスの利用を簡易化および迅速化するためのコンポーネント群だ。その中には、Google の『GData API』を用いるアプリケーションやサービスのマッシュアップ作成に利用できるコンポーネントもある。同フレームワークは、Amazon、Flickr、Yahoo! の各種 Web サービス API にも対応している。

日本語のマニュアルもあるようです。 

本当にそこまでのものであるなら、Windows Server 2008 サーバコア + PHP + Zend Framework という選択肢も出てくるのかもしれませんね。

 

↓ダウンロードはこちらから
Zend Framework
http://framework.zend.com/

 

Tags:

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから