2007/06/26

XPS Essentials Pack - PDF対抗のXPSを生成・閲覧するツール


【NEWS】MS、PDF対抗フォーマット“XPS”の生成・閲覧ツール集の日本語正式版を公開(窓の杜)

Microsoftから、PDF対抗フォーマットと言われる”XPS”を生成・閲覧する「XPS Essentials Pack」が無償公開されました。動作にはMSXML6.0が必要とのこと。

今までも、.NET Framework 3.0がインストールされていれば「Microsoft XPS Document Writer」という仮想プリンタでXPSを生成できましたが、「XPS Essentials Pack」があれば、.NET Framework 3.0をインストールしなくてもXPSが生成可能になります。

XPSで作ったドキュメントって、結構キレイなんですよね。

無償で利用しやすいし、社内ドキュメントはPDFの代わりにXPSを使おうかなぁ。。。

さすがに社外向けには、PDFになりますが。

ちなみに、.NET Framework 3.0がインストールされている状態で、XPS Essentials Packをインストールすると、以下のような画面が表示されます。私はここでインストールやめました。。。

img

 

Microsoft XML Paper Specification Essentials Pack
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=b8dcffdd-e3a5-44cc-8021-7649fd37ffee&DisplayLang=ja

Microsoft Core XML Services (MSXML) 6.0
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=993c0bcf-3bcf-4009-be21-27e85e1857b1

Microsoft .NET Framework 3.0 再頒布可能パッケージ
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=10cc340b-f857-4a14-83f5-25634c3bf043&DisplayLang=ja

 

Tags: , ,

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから