2007/06/12

Windows版 Safari 3ベータ版リリース


AppleがWin対応ブラウザ「Safari 3」公開,iPhoneはWeb2.0アプリをサポート(ITpro)

Windows 版のSafari 3のベータ版がリリースされたとのこと。

ダウンロードは、以下からできます。

GIGAZINEにて、詳しい解説がされていますね。

dara-jさんのところでは、Windows 2000でチャレンジしているようです。

現時点では、日本語がうまく表示されないようですが、下記の記事で解決方法が紹介されています(力技?)。

これで、Safariの動作確認が楽になるといいですね。

Macを用意するのは大変なので。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

Win Safariですが日本語表示を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
ところで、AppleのdashboardをDLして動作してみたら動きました。DLするフォルダが日本語だと駄目なのでPrefarenceを変更しておく必要がありますが、ZIPを解凍してhtmlをSafariで開くと動くようです。

ゆうちゃさん、コメントありがとうございます!

ご参考になったようでよかったです。

ダッシュボードを使ったことはないのですが、Windowsでも動くようになったんですね。

ご連絡ありがとうございます。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから