2007/05/08

百五銀行で勘定系システムがWindowsになった模様


百五銀行のWindows勘定系が稼働、フルバンキングで世界初(ITpro)
Windows Server を基盤とする勘定系システム「BankVision」、百五銀行で稼働開始(Japan.internet.com)

百五銀行で勘定系システムがWindowsになり、2007年5月7日から稼動を開始したとのことです。

銀行の勘定系システムは、ホストの独壇場でしたが、この分野にもとうとうWindowsが食い込んできましたね。ただ、世界初ということなので、ちょっと不安もありますが。。。

ちょっとおもしろいのが、百五銀行はこのシステムを日本ユニシスにアウトソーシングして、他の地銀と共同利用するというところです。

銀行業界には身を置いていないので詳しいことは分かりませんが、銀行業務、それも基幹システムをアウトソーシングするというのは、日本ではかなり珍しいのでは?というか初めて?

時代の流れを感じますね。

(2007.5.8追記) 
初めてかと思ったら、このアウトソーシングはシステム「運用」ということで、割合良くあるケースのようです。市井賢児さん、情報ありがとうございました。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

基幹「業務」のアウトソーシングではなく、システム「運用」のアウトソーシングなので、結構ある話のようです。
私も自分の仕事として関わったことはありませんが、
http://d.hatena.ne.jp/firefoxer/20070422/1177246976
http://www-06.ibm.com/jp/press/20070104004.html
http://www.nttdata.co.jp/release/2007/032304.html
共同開発、利用は意外とごく当たり前に行われているようです。

ベンダーからしたら正にドル箱ですね…。

市井賢児さん、コメント&情報ありがとうございます!
銀行って、かなりガチガチにシステムを組んでいて、そのシステムはオープンにしないと思っていたのですが、地銀などでは結構オープンなんですね。ちょっと意外でした。

金融業界に身をおくものです。

こちらの業界は、今まで見たいな業務荒利の低下から、せざるを得ない状況です。当然ベンダーからすれば、チャンスです。それをまとめる企画担当者としては仕事妙味に尽きるのです。

Redsox18さん。コメントありがとうございます!
金融業界でのアウトソーシングは、流行というよりせざるを得ない状況なんですね。となると動きが大きいので、企画にかかわれるとやりがいがありそうですね。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから