2007/05/05

MicrosoftがSilverlight1.0のベータ版を公開


米マイクロソフト、Flash対抗技術「Silverlight 1.0」のベータ版を公開(ITpro)

Microsoftから、いよいよ注目のSilverlight1.0のベータ版が公開されました。

こちらからダウンロードできます。

思ったよりサポートプラットフォームが限定されてるんですね。

FireFox2.0系列はともかく、FireFox1.5系列が1.5.0.8に特定されてます。

Windows-based Personal Computer
  •  Supported operating systems: Windows Vista and Microsoft Windows XP Service Pack 2
  • Supported browsers: Microsoft Internet Explorer 6, Windows Internet Explorer 7, Mozilla Firefox 1.5.0.8, and Firefox 2.0.x

 Mac OS Xではこんな感じ。Safariも2.0.4に特定されてますね。

  • Supported operating systems: Apple Mac OS X
  • Supported browsers: Firefox 1.5.0.8, Firefox 2.0.x, and Apple Safari 2.0.4

サポートが限定されるのは、ベータ版だからなのか、それとも今後も変わらないのか、どちらなんでしょうか。。。

そういえば、Linuxはどうなんだろうと思ったら、MonoプロジェクトがLinux版Silverlightを作ると表明しているようですね。

The Mono open-source project will create a Linux version of Silverlight by the end of year, said Miguel de Icaza, a Novell vice president and head of Mono.

Silverlight on Linux? We're in, says Mono founder(CNET News.com)

Silverlightのサンプルも見てみましたが、なかなかいい感じでした。

今後が楽しみな技術ですね。

あと、Microsoftが「Silverlight Streaming」というスティングサービスも始めるとのことです。


※ページをめくるデモ - FireFox2.0にて

 

◇関連サイト

 

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから