2007/04/17

MicrosoftのWPF/Eが「Silverlight」の名前で発表された模様


MS、Flashキラーの新技術「Silverlight」発表(@IT)

今まで、WPF/Eと呼ばれていたMicrosoftの技術が、「Microsoft Silverlight」として発表されたようです。

Silverlightって、ブラウザ用のメディア再生プラグインなんですね。

対応ブラウザは、IE, FireFox, Safari など各種ブラウザとなってます。

Operaは違うのでしょうか?

ASP.NET AJAX のサポート対象ブラウザにもOperaが入ってなかったと思いましたが、MicrosoftはOperaがあまり好きではないのでしょうか。。。

まあ、それはともかく、Silverlightの今後の動向には注目ですね。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール